What a wonderful day !


札幌在住。2010年3月生まれの息子との暮らし、好きなもの、日々のことを書いてます。ととのった住まい、女子力アップ、時間の使い方について日々模索中.
by yasuyoleob
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
まさかの…
at 2015-04-23 14:42
オヒサシブリデス…
at 2015-04-21 14:12
トイレトレーニング完了!!(..
at 2013-10-30 23:53
月兎印ドリップケトル
at 2013-10-24 22:12
最近のコスメ事情と、プレゼント
at 2013-10-16 22:50
Links
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:マタニティ ( 101 ) タグの人気記事


お買い物レポート②

お買い物レポート②は、出産前に用意した、子供関連のもの。
買い物前に、一度友人一人に詳しく聞き、リストを作っておきました。
詳しくはこちらの記事にて。
我が家の出産前後の状況はこちらの記事にまとめました。

ではお買い物検証、まいります(笑)
(以下、一部タイトルに買い物をご紹介したときのリンクを貼っておきます)

肌着
結局買い足したので…。
肌着→短肌着8枚。
  →長下着として、コンビ肌着7枚。
…となりました。

枚数は、長肌着、短肌着ともに十分でした(子供のものだけは毎日洗濯したので)。
国産か中国産かも、産後はそんなことを気にかける余裕はなかったです(笑)
寒い時期だったため、セオリーどおり「短肌着+長肌着+コンビ服」を着せました。

今思えば、最初からロンパース型下着でもよかったかも…と思います。
首すわり前で着脱が不安…と思うかもしれませんが、
前身頃がボタン型で、首を通さずに着替えできるタイプもあるので。
最初の頃は、吐き戻しやう〇ちもれが多く、一日に2~3回は着替えたような。

衣類&小物><衣類買い足し
こちらも買い足したので…。
衣類→白い2WAYドレス(退院・お宮参り用)1着。
  →2WAYドレス4着。
  →カバーオール2着。
…となりました。
さらに、退院後にも西松屋にて急遽6枚買い足し(笑)
う〇ちもれが多かったのでね…(;´▽`A``

出産のお祝いで、60サイズのカバーオール&スタイセットをいただきましたが。
それを、お出かけとか来客時によく着せていました。
お出かけとか来客用に、いい服(笑)が何枚かあれば十分です。

<サイズのこと>
サイズは、買う前は50と60で悩んだりもしましたが(笑)
「50~60サイズ」と表記されているものが多かったし、
比べてもそんなに大きな差はありません。
何より、新生児は買ったものがぶかぶかなくらい小さいので、
(出生時の体重にもよりますが)
迷ったら「60サイズのほうが長く使える」くらいに思ったほうがいいかも(^m^)

産後3ヶ月くらい経って首がすわる頃には季節が変わったりします。
本当に一瞬しか(過ぎてみれば)袖を通さないです。
なので、産前に予想していたとおり、あまりお金をかけなくて正解でした。

<国産か中国産か>
気にされる方は気にされるのでしょうけれど、私はあまり気にしません(笑)
あ、衣類については、です。食べ物は気になりますね…(-"-)
幸い息子は肌は丈夫なほうなので、全然気にしていませんが、
もしアトピーとかお肌の弱い子だったなら、
国産とか、オーガニックコットンにこだわっていたのかも…?

<お宮参り衣装>
お宮参り用にと、白いきれいめな2WAYドレスを買いましたが。
お宮参りは6月下旬(北海道では100日の頃に行くようです)で、
しかもめずらしく30℃くらいあった日でした。
なので、お宮参りはGAPの半袖ロンパース(笑)
お宮参り用に…と、あまり着せないでおいたので、勿体なかったかも(笑)
普通の気温であれば、出番があったことでしょう…。

女の子だったら、ふりふりレースのドレスを買ったかもしれません。
でも、それも本当に退院やお宮参りくらいしか着ないと思うので、
デパート等で買うのはちょっと高いかな~と思います。
もし二人目に恵まれて女の子だったら…その時また考えます(笑)

<アウターのこと>
あ、アウターに困りました!
おくるみ(アフガン)にくるんで抱っこ…って期間は、本当に一瞬です。
1ヶ月健診に連れて行くのに、カバーオール?を慌てて購入。
でも、4月中旬で既にあまり出回っておらず、結構探しました。
結局赤すぐで、アンナニコラのカバーオールを調達。
(もっと安くてよかったのに、これしかなかった…)

買う時、サイズもかなり迷いました。
50~60サイズすらぶかぶかだったけど、秋にも着られるよう…と、
70サイズで購入。結局、秋の初めには小さくなってましたけどね(;´▽`A``
もし冬生まれなら、すぐに着られるアウターを用意しておいたほうがいいと思います。
我が家は最初の頃アウター探しに縁がなく(笑)
買いに行ったらちょうどよい厚さやサイズがなく、苦労しました。

<小物類>
帽子とか、ミトンとか、靴下とか。
どれもほとんど使いませんでした(笑)
だから、最低限の枚数にしておいてよかったです。

靴下は、新生児の頃は常に何か(布団等)をかけているので、
そんなに足が冷えることはなかったです。
お出かけ時&洗い替え用に、2足くらいあれば十分かなぁ。

スタイ、最初に小さく思えてあまりつけずにいたら…
すっかりスタイを嫌がるようになってしまいました(TωT)
よだれタレタレ坊主になってしまってます。
帽子やスタイは、よくわかってない(笑)新生児の頃からつけるべし!です。

**********

また長くなってしまいました…(笑)
衣類は、特に新生児の頃はお金をかけなくていい!と思います。
肌着も洋服も、枚数は毎日しっかり洗濯するつもりでも、
体調を崩したり等で毎日洗濯できない場合もありえるので。
最低でも6~7枚くらいあれば安心かな~と、私は思います。
私はさらに6枚も買い足しましたけど…(^^;)

衣類については、ひとまず出産前~出産直後に買ったものまで。
サイズでいえば、50~60サイズまで。
その後買ったものについては、また機会を改めて書きます。

次回は、また出産前にお買い物したものをご紹介します。
長いのに、読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-24 00:15 | 買い物レポート

今さらですが…お買い物レポート①

※また長くなってしまったので、興味のある方のみどうぞ~。

出産後、1年8ヶ月も経ちましたが(^^;)
マタニティ期~現在までにお買い物したものについて、
実際に使ってみてどうだったか、レポート記事を書きたいと思ってました。
2歳以降はもっと書かないと思うので(笑)
2歳になるまでに、何回かに分けて書こうと思います。
①はマタニティ期~出産までの、私のお買い物について。

3月出産なので、秋頃からお腹が出始め、冬に出産…という感じでした。
体重は16kgも増えたので…かなり太った前提で読んで下さい(笑)


<洋服>
マタニティ服、1枚だけ買ってみました。
フレンチスリーブでカシュクールのチュニックワンピを一枚。
結構重宝した気がします。
ただ、冬にお腹が大きくなったので、
以後は手持ちのニットチュニック等で乗り切れました。

ボトムは、マタニティレギパンという、
デニムのようなレギンスのようなもの(笑)を買いました。
お安いので2本買いましたが、十分元はとったと思う…。

アウターが困りました。
持っていたハーフコートは早くからボタンを留められず。
夫のジャケット?みたいなものを借りてみましたが、さすがに大きかった!
結局、パタゴニアのジャンバーで冬を越しました(笑)
ポンチョみたいなゆったりシルエットのコートを持っていれば、
買わずに乗り切れたかも…。

そうそう。
子供を抱っこしたまま着られるダウン…もあり、妊婦の時にお店の方に聞いてみました。
(ダッカーという取り外し可能なパーツ付きで、外せば普通に着用可能)
店員さんには「産後子供を抱っこしながら着るもの」と言われ、
マタニティ期に着るものじゃない…って雰囲気だったのでやめました(笑)
産後、こういう使い方をするつもりなら、妊娠中に買ってもよかったのかも。
(冬は、私は普通のダウン、息子は全身着ぐるみで乗り切れました)

パジャマは買いませんでした。入院中も借りられるとわかっていたので。
夫の部屋着(ユニクロ)を借りて過ごしました。
家に居る分にはそれで十分でした。


<下着>
最初に買ったマタニティ下着。これは失敗しました…。
マタニティブラは、そのまま産後も授乳用にも使えるものが多いです。
だから、この時にワンサイズ大きく買えばそのまま産後も使えたのに~!
母乳育児だったため巨乳になって、この時買ったものが小さくなり、追加で購入。
トータルで10枚くらい買ったことになります。
マタニティショーツも結局10枚くらい。
洗濯物が溜まってもいいように…と増えましたが(笑)
案の定最初の頃は洗濯物を溜めてしまっていたので、
私には枚数が多くてよかったと思っています。

産褥ショーツは、病院から2枚いただけるのがわかっていたので、
2枚自分で購入し、計4枚。
自分で買ったほうは、結構キツかったので、ワンサイズ上げてもよかったかも(笑)
退院後、自宅に戻ってからは普通のサニタリーショーツを履きました。

下着類、↓の腹帯等はサイズ選びに迷いそうですが。
迷ったら大きいサイズを買う方がいいと、私は思いました~。
私は買ったものが小さくて、買い足したり、
小さいサイズのものは結局使用頻度が下がったので(^^;)


<腹帯>
買う時は、結構迷いました(笑)
腹帯は、腹巻き状のものを3枚買いましたが、
1枚あんまり伸縮しない素材だったので、早々に出番が減るはめに(^^;)
見本があれば伸縮具合を確認し、なければ店員さんに断って、
中身を確認させてもらったほうが失敗しないと思います。

事前に友達にリサーチした時、
主婦の友達はゆったり腹巻き派、
働く友達はガードル系のホールド力が高いもの、が多かったように思います。
働いていると長時間座りっぱなしの状況もあるだろうから、
ホールド力はあったほうがいいのかもしれませんね。
でも環境問わず、フィット感の好みで選んだほうがいいと思います。
外ではガードル系、家ではゆったり腹巻き、と使い分けるのもいいかも。

安産祈願でいただいた、さらしの腹帯
買った1枚がきつくなってきたので、途中からローテーションに入れてました。
しかし、冬で洗濯物が乾きにくかったし、干す場所にも困りました。
ただ、巻き方を覚えれば、ゆるめにもきつめにも調節できるので便利。
洗濯機に乾燥機能がついてたり、干す場所の問題さえクリアできれば、
売っているのもお安いし、お得だと思います。


<体型ケア>
ピジョンの骨盤サポートベルトと、産褥ニッパー2段式を買いました
サイズは、どちらもLサイズにしておきました。
…でも、ほとんど使いませんでした(笑)
初期にしっかりケアしておけば、もっと戻りが早かったかも…。
これは今でも後悔しているところ。


<妊娠線ケア>
ニンナナンナのクリームを、ずっと使い続けました。
グレープフルーツの香り、私は結構好きでした。
つわりでニオイがダメ、という方は香りも選ぶ基準にしたほうがいいかも。
臨月になって使い切ってしまい。
「保湿できていればいいよね」と思い、
余っていた市販のクリームを使いました。
…が、妊娠線はできてしまいました(TωT)

跡ケア&産後ケアに買ったバイオイルとヴェレダのオイル
そういえば忘れてた~(笑)
最近、交代でお風呂に入っているので、一瞬だけのお手入れ時間を利用して、
またお風呂上がりに使い始めようかな~。


<サプリ、飲み物など>
葉酸サプリは、妊娠を考えてから飲み始めました。
ピジョンの複合サプリを摂っていました。
葉酸以外にも鉄分やビタミンB群の入ったタイプです。
産後すぐに飲み切ってからは、そういえば買ってなかったです。

後期に入ってからは、ラズベリーリーフティーを飲みました。
安産と、産後は母乳の出にいいそうです。
結局、卒乳の頃までずっと飲み続けました。

一緒に買った、スイートアーモンドオイル。
ラズベリーリーフティーと一緒に、生活の木で買いました。
こちらは、会陰マッサージに…と買いましたが、そんなにマッサージしませんでした(笑)
産後、ボディケアかフェイスケアに使って、使い切ったような…?

飲み物は、ほとんど麦茶を飲みました(笑)
後期にラズベリーリーフティーを飲んだくらいで。
紅茶もコーヒーも、それほど飲みませんでした。
(元々紅茶やコーヒーにそんなにこだわりがなかったです)
だから、スタバのノンカフェインコーヒーで十分。
産後なくなって、授乳中にも飲めるし…とリピートしました。


<母子手帳ケース>
いろいろ悩みましたが、ラルフローレンのものを買いました。
病院に行く時は、ケースごと持ち歩いています。
ちゃっかり、私のよく使う診察券も一緒に入れています(笑)


<マザーズバッグ>
あれこれリサーチして、ショルダータイプのマザーズバッグを購入。
storksakのEmilyを買いました。
こちらは、ポーチとおむつ交換用のマット付き。
妊娠中~産後しばらくは、結構重宝しました。
この付属マットがあったから、別に買わずに済んだし。
でもいろいろあって、結局壊れて処分してしまいました(;´▽`A``
買うなら、エミリーよりオリビアのほうが使い勝手がよさそうです。
ママ友達がオリビアを持っていて(お互い持ってることを知らなかった)、
それがきっかけで、より仲良くなった友達がいます(笑)

それと、RALPH LAURENのバッグも購入。
こちらはホワイトにしたため、案の定出番が少ないです(笑)
マットもついてますが、これまたホワイトなのでもっと出番なし。
使ったのは断然↑のストークサックのマットでした。
バッグは、きれいめな格好の時に出番があるかな?

バッグについては、今でもいろいろ悩んでます(^^;)


<上腕血圧計>
健診に行くと、なぜか血圧が高くなってしまい(笑)
先生に「自宅でも計測するように」と言われました。
(普段は平常でも病院に行くと上がる人、いるみたいです。私もそう)
手首式より上腕式のほうが正確だそうで、そのタイプを購入しました
…が、産後は全く使っていません(;´▽`A``


<出産準備>
下着類は先に書いたとおり。
お産パッドを購入しました。
病院からいただく入院セットにも何枚か入っていましたが、
結局買ったものも全部使い切りました。
私はLDRに入っている時からすでに出血があり、
パッド(どれを使ったかは記憶になし)をショーツにあてていました。

事前に友人から聞いた時は、「入院中の段階で生理用ナプキンで代用できた」
…という友人もいたので、やっぱり個人差があるようです。

ただ、お産パッドは無理矢理(笑)入院中に使い切ったはず。
その後は生理用ナプキンで代用、5パック以上使ったみたい。
私は悪露が落ち着くまで1ヶ月近くかかりました。

**********

いろいろ書いてみましたが。
マタニティ関連のものは、本当に一時的にしか使わないので、
あまりお金をかけないほうがいい!!…と、本当に思います。
当時、先輩ママである友人に同じことを言われ、
自分なりに、控えめにしたつもりですが(笑)
もしかしたら、もっと費用を抑えられたのかも?


長くなりましたが、今回はここまで。
産後買った自分のものについては、また回を分けて書きます。
次は出産準備で買い物したもの達。…の予定。
気が向いたら次回も書くかもしれませんが、
今回過去記事をチェックするのに時間がかかったので、
やっぱり普段の更新の、合間合間に入れる感じになるかも~?
2歳までを目標に、完結したいところ。

私個人の備忘録ではありますが、
妊娠、出産を考えている方に少しでも参考になれば…と思います。
お子さんがいらっしゃる方には、少しでも懐かしんでいただけると幸いです(笑)
長いのに、読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-17 16:50 | 買い物レポート

産後1ヶ月を過ぎて…

こんばんは~。
今回は、産後の私のこと。

実は、妊娠して増えた体重………16kgです(小声)。
日々世にも恐ろしい数値を更新していくさまは、恐怖でした(;´▽`A``
でも、無理なダイエットは赤ちゃんに悪影響!と思いまして。
それだけ太った原因はですね…一つは初期の食べづわりで4kg増えたこと。
吐いて食べられないのもツライと思うけれど、
「そんなに食べたいわけでもないのに、食べなければ気持ち悪い」のもしんどいものです。
食欲じゃないんです。空腹感を満たすために摂取…みたいな。
もう一つは、適当な食事と、甘いモノ!!!!
スイーツをやめられなくてごめんなさい(笑)
一応、BMIからいくと8~12kg増が許容範囲らしいので、
食べづわり分4kgを差し引くと、12kgでちょうどいい?な~んて(笑)

そして現在の体重。
最後に量ったのは、病院に入院してすぐ、LDRにて。3/14だったかな?
現在、そこから11.9kg減っています。
出産で減ったのが、入院4日目で-6.5kg。
退院して自宅に戻り数日経って量った時-1kg。
多分むくみが減った分で-2~3kg。
以後は授乳マジック?でゆるゆると減っております。
妊娠判明時で、ベストよりかなり太っていたので(^^;)
本当に納得できる体重まではまだまだ…先は長いですが、
妊娠で増量した分は、ゆる~く減ってくれそうな予感??
実は1ヶ月健診くらいまで、毎日何かしらお菓子を食べていました(笑)
だから減り幅が少なかったのかも。
産後すぐスイーツ断ちしていれば、もっと減ったかもしれない…。

それから、母乳育児をしていて巨乳期到来です(笑)
マタニティブラは授乳期も使える…というものなのに、はみだしてしまい、
母乳パッドを着けているにもかかわらず、就寝中にモレたこと数回。
(服が濡れて気づいて、「貴重な母乳がぁ~」と嘆いたり)
以後、後期?に買い足したワンサイズ大きいブラを使い回し~。
4枚しかないので、買い足したいような…。
母乳パッドは、ユニチャームの「ふんわり母乳パッド」を使用中。
ピジョンの「フィットアップ?」と両方買って試してみました。
どっちでもいいんだけど、やっぱりこちらが肌あたりがいいかと思って(笑)

産褥ニッパーと骨盤ベルト。
1ヶ月健診が終わるまでは、着用しませんでした。
ヨガの先生に「悪露が終わるまで、着けちゃダメ!!!!」と固くいわれていたので。
悪露が完全に終わらないうちに締め付けると、
子宮内に残って、掻きだす手術が必要になる場合もあるそう。そんなのイヤ~。
…で、つい最近、着けてみました。
でも、丸一日着けるのはしんどいので、ごく短時間の使用のみ。

残念ながら?料理は再開しています…。
しばらく、ネットスーパーの惣菜生活をしていたのですが。
なんと、むくみがとれないぃぃ~(ノ◇≦。)
健康面に不安を感じ(母乳もあげてるし)、徐々に…。
まだ品数は少ないけれど、手作りしてからむくみが解消されてきたかも。

そうそう。
退院してから数日後、排尿痛がありました(驚)
3日後に息子の体重チェックで病院に行ったので、その時話したところ、
「膀胱炎になりかけている」といわれ、薬を処方してもらいました。
抗生物質かな?1週間服用したら痛みはなくなりました~。
妊娠中は葉酸サプリ(鉄分含む)を服用したお陰か、
貧血になって鉄剤を処方されることはなかったけど。
入院中はさすがに若干貧血気味になっていました。
出産であれだけの大仕事をするので、母体にも何かしらのダメージがあるのですね。

掃除もしばらくしていなかったのですが…。
自分で掃除機をかけたのは、出産直前(1ヶ月以上前)。
退院後夫の親が手伝いに来てくれて、最後に掃除機をかけてもらったのが先月末。
半月以上掃除機をかけていませんでした~。はは(笑)
(週末にでも、夫に息子をみてもらってかけたかったのに、いまだに休日出勤してて…言い訳)
すると、何だか身体が痒い…。
息子も退院直後よりくしゃみが増えた気が…。
で、今日やっっっと掃除機をかけました。
毎日はまだ無理だけど、もっと意識しなくては…。

1ヶ月健診で、入浴の許可は出たものの、いまだにシャワー生活。
いまだに夫の帰宅が遅く、母子家庭生活なもので(笑)
ゆっくり入浴…したいなぁ。
シャワーあがりに息子が寝ていてくれたら、オイルマッサージをします。
できないことのほうが多いけど…。
ここ数日は、シャワー後浴室のドアを開けたらギャン泣きの声が聞こえ、顔のみ何とか…。

あと、悲しい悲しい妊娠線。バッチリ残ってます(これが一番ショック…)。
もうビキニは着られません(体型と、着るかどうかは別として)。
「跡ケア保湿のバイオイル」、↑の理由で塗る回数が少ないので効果のほどは不明。
妊娠中は赤紫だったのが、産後赤くなり、今はピンク~白っぽく。

またまた悲しいお腹の肉。
本当に「たるみ」ます…。ため息もの。
ボディスライダーという、夫の腹筋を鍛える器具を使い始めました。
あと、息子を抱っこしながら時々スクワット(爆)
臨月に必死になってスクワットした感触を覚えているのか、
息子は「↑上下↓」と「←左右→」にゆらゆらされるのがお好きなよう。
特にスクワットは、やっておいてよかった!!!!
分娩そのものにも体力強化として役立ったけれど、
産後の大変な育児の体力の基本となっているかも。
シンクでの沐浴にも、腰を屈めるので役立ってる感じ。

抱っこで腱鞘炎?、肩こり、腰痛は感じますが、
これは今後もお付き合いするしかないですね~。
最初腰に湿布を貼りましたが、うまく貼れないので(笑)
最近はアンメルツを塗り塗りしています。無香だし。

…以上、思いつくまま書いてみましたが。
普通の体型・体重・生活になるまで遠いなぁ~というのが実感です(;´▽`A``
そういえば、授乳中は「お肌がツヤツヤ」になる効果があるそうですが。
いまだにそういう実感がありません。
先輩ママさん、いつ頃からそういう効果を実感されましたか~!?
(それとも、私には授乳マジックの美肌効果なし?)
[PR]

by yasuyoleob | 2010-04-22 21:12 | 日常

入院レポート

引き続き入院生活について。
結構恵まれた入院生活だったと思います。
某スポーツ選手の奥様が第一子出産の際に入院されたと、有名です。
決してミーハーな訳ではなく(笑)徒歩圏内で分娩できるのが唯一ここでした。

時々記事にしていたように、マタニティヨガがありました。
(安定期に入り、医師の許可が前提条件)
パジャマ、タオル類、ベビーの肌着&衣類は借りられます。
お産セットがもらえるので手ぶらで入院できます。
(実際はいろいろ持ち込みましたが…)
出産は陣痛から回復まで一部屋で過ごせるLDRにて。
基本は個室(大部屋、VIPルームもあり)。
出産当日は子供を預かってもらい、食事は部屋食。
翌日から母子同室で、食事はレストランにて食事。
15時のおやつもあります(^~^)
入院1日目は明治乳業の栄養指導。
2日目は部屋にてリフレクソロジーのサービス。
(又はフェイシャルエステ、フットマッサージ)。
3日目はベビーのフォトフレーム入り写真&足形の撮影。
退院5日目までの間で決まった曜日に、レストランにてお祝いディナー。
わがやは退院までに夫が病院に来られなかったので、
退院した土曜日に義両親とともに行きました。
追加料金を支払えば、家族が泊まったり、食事を一緒にとることができます。

スケジュールが当日にいわれるので、その点ではバタバタしましたが、
そんな感じで、なかなか快適な入院生活でした♪
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-25 17:59 | マタニティ臨月

出産レポート

長らく放置していましたが、やっと更新できます…。
皆様お久しぶりです(´∀`)
お休みしている間もこまめに覗いて下さった方、ありがとうございます!!

早速、出産の時のことを簡潔にまとめようと思います…。
※結構リアルな表現があるので、気になる方は閲覧をお控えください。

【13日】
午前中、おしるしあり。でも、何の変化も見られず。

【14日】
午前0時頃就寝してすぐ、陣痛が始まる。
間隔は10~15分と不規則。
2時か3時過ぎに夫を起こす。
4:16、病院に一度目の電話をするも「様子を見て」といわれる。
でも、「すぐのことかも」と思い、軽く食事と入浴を済ませた。

7:40過ぎ、眠くて布団に入ると間隔が長くなり、痛みもやわらぐ。
でも、痛みが完全になくなった訳ではないので、結局眠れず。
10:59、二度目の電話をするが、
「陣痛は耐えられないくらい、もっと痛いもの。
前駆陣痛かもしれないし、前駆陣痛が一週間続く人もいる。
引き続き様子を見て」…といわれる。

少し動いた方がいいかも、ということで、買い物やクリーニング等、
所用を済ませるために外出。
ご飯を作る体力は当然ないので、昼は外食で煮込みうどんを食べる。
外に出ると緊張感があるのか、痛みは強まり、間隔も短くなる。

「いよいよか!?」…という思いと、
「これが本当の陣痛でなく、前駆陣痛だったら…」という思いが交錯。
本当の陣痛なら、痛みに耐えて頑張る気にもなれるが、
前駆陣痛で、これが近日の出産につながらなかったら…と不安になる。
何度となく電話をしたくなるが、夫に「まだ様子を見ろ」と止められる。

途中、「身体を動かさないと痛みがやわらぎ、間隔も長くなるのでは」と夫が発見。
社宅の階段を、1階から5階まで、二人で上り下り。
多分10往復、30分くらい続けた。
汗だくになり、足がガクガクしてきたのでそこで終了(笑)

夜、21時も過ぎて、「もう限界」と感じる。
夫も「『まだだ』といわれてもいいから、一度診察してもらおう」ということで、
二度目の入浴。
入浴後、23時近くなってようやく三度目の電話をする。

三度目はやっと「一度も診察していないし、診察してみますか」といってもらえた。
電話しながら確認すると、実は17:30頃には10分間隔になっており、
21:30過ぎには5分間隔を切っていたことが判明。
すぐに用意をして、23時過ぎには病院に到着。

早速内診してもらうと、子宮口は3cm程度開いているとのこと。
「明日の朝か、遅ければ昼くらいかな」といわれる。
入院することになって、「前駆陣痛では」という不安がなくなる。
LDRに入室し、用意をしてから、また病院の階段を上り下り(笑)
足が疲れた時点で終了。

夕方くらいから、陣痛の波がきたら夫が腰を揉んでくれていたが。
LDRに入ってからも引き続き揉んでくれた。
二人とも眠気と戦いながら、夫は時折仮眠を取る。
夫が眠っている間は、LDRの中をウロウロ歩いていた。

【15日】
痛みが徐々に増して辛くなる度に、「もういいかなぁ?」とナースコール。
当直の助産師さんがいい方で、その都度内診をして確認してくれる。
少しずつ、3cmしか開いていなかったのが、
6cm、7cm、8cmと開いていくたびに自分を励ます。
内診台やクッションのきいた椅子に座ると辛いので、立って壁にもたれるか、
固いプラスチックの椅子を前後逆に座り、
陣痛がくるたびに夫に腰を押してもらった。
途中でテニスボールを借りる。

痛みがどんどん酷くなると、トイレに行っても出血が増えるのが確認できた。
いきみたくなるのを抑えられなくなっていく。
イメージ的に嘔吐のように、突然・衝動的・抗えない感じ。
陣痛がくる度に夫に「力入ってるよ」といわれるが、力まずにはいられない。
最初のうちは、深く呼吸することで何とかなだめていたが、
途中から呼吸だけではどうにもならなくなっていく。

痛い。本当に痛い。涙が出た。
段々理性が保てなくなる中で「これよりひどくなるの?」と、不安に感じる。
そのうち、ウ〇コがしたくてしたくてたまらなくなる(笑)
それで、テニスボールを肛門付近に当ててもらい、いきみを逃す。
夫がトイレ等で近くにいなかった時は自分で当てて、とにかく必死。

何度目かのナースコールをした時は、もう朝になっていた。
8時近くなり、夫も休暇をとるため会社に連絡。
最後に助産師さんが来た時には、ついに子宮口は全開に。
グリグリされて痛かったのが、その時はすんなり・柔らかくなっているのを実感。
それがちょうど8時頃。
それからスタッフが増え騒々しくなり、分娩台に座る。
それまで立って陣痛を耐えていたので、開脚して座ると踏ん張れない。
助産師さんが腕に「子宮収縮を早めるための点滴」を打つ準備をするが、
なかなか針が入らない。
その間も絶えず陣痛はやってくる。

頭が(多分)子宮口くらいまで下りてきた瞬間がわかった。
そして、やっと本当にいきんでいい瞬間が到来(笑)
ヨガで練習したことを思い出す。
何度かいきんだところで、「頭が出たよ」といわれる。
その瞬間、猛烈な痛さ!!!!
思わず「痛ーい」と大きな声を上げてしまった。
その後もまた猛烈な痛さがきて、また「痛ーい」と叫ぶ。
今思えば、あれが肩が出た瞬間だったのか?
その時がまた痛いと聞くけれど、全く感じなかった。

3/15(月)8:19、息子誕生。
胎盤が出たのが27分頃だったような?
ヨガに赤ちゃんを連れてきた人が、
「胎盤が出たら超スッキリするよ」といっていたとおり、
本当にスッキリ、爽快感を感じる(笑)
子宮口が全開になってから30分以内に後産まで終了。
助産師さんに「経産婦さんのように上手でしたよ」…と褒められる。

事前にカンガルーケアを希望していたので、
生まれてすぐのわが子を、シートにくるまれた状態ではあるが抱っこ。
髪の毛も産毛もフサフサ…それが第一印象(笑)
泣き声も男の子の割にはあまり大きくなく、
「ふにゃぁぁ~」という感じで、なんだか可愛らしい感じ。
「お父さんかお母さんどちらか」といわれ、夫が臍の緒を切った。

その後すぐ、息子は連れて行かれ、必要な処置を施してもらう。
同じ部屋に戻ってきて、いろいろ計測してもらっていた。
助産師さん曰く、体重も身長もバランスがいいらしい。
でも、頭は大きいそう(笑)
ビデオカメラは結局買わなかったので、夫はデジカメで撮影。

懸念だった会陰切開。
結局「伸びはよかった」ものの、裾の部分が「裂けた」ようで…。
理事(おじいちゃん先生)が縫合のために来る。
院長(息子先生)のほうが縫合が上手、ときいていたので、
「あ~院長じゃないのか…」とぼんやりと思う。
麻酔はしたものの、多少の痛みはあり。
でも、生まれ出る時のあの痛みよりははるかにマシ。

その後、点滴しながら、2時間ほどLDRで親子三人で過ごす。
痛い中部屋を移動しなくて済むLDRでよかったと、しみじみ実感。
それから病室に移った。
残っている唯一の個室が、和室だったので、やむを得ず入室。
本当はベッドの個室がよかったけれど…。

出産当日はナースステーションで息子を預かってもらえたので、
夫は一度帰宅し、仮眠。
また、休暇を他に取れないため、書類を用意してもらい、
生まれたその日に出生届を提出してもらう。

夕方になって、夫が病院に戻ってきた。
子供を連れてきて、個室でまた親子三人で過ごした。
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-25 16:26 | マタニティ臨月

ついに…!

おはようございます…??な時間ですね。
陣痛が始まりました。
午前0時頃寝たのですが、それからすぐに。

実は、それ以前にも少しお腹の痛みを感じていました。
それと同じ痛みです。
「初産の人は陣痛が10分間隔になったら病院に連絡」となっているのですが。
15分くらいだったり、10分未満だったり、間隔はまちまち…(^^;)
10分間隔ということは、1時間(60分)に6回が目安ですが。
0時台は3回。
1時台は2回(多分途中眠くて記憶が抜けているかと…)。
2時台は5回。
3時台は7回。
4時台は今のところ4回…みたいな。

間隔にばらつきがあるので判断がつかず、病院に連絡をしたら、
もっと規則的になるとのこと。
ぴったり10分間隔でなくても、6~7分・7~8分など。
もう少し自宅待機です。

ちなみに痛みの程度は、生理痛のひどい状態…みたいな。
まだ何とかなってます!
痛みの合間には、開脚して身体を揺らし、お腹を張らせてます。
せっせとスクワットもしてますよ~(笑)
一昨日くらいから、30回1セット→60回1セットにバージョンアップ。
300回以上やってますよ、ワタシ。
本当に、人生でこんなにスクワットをしたことはない…。

私が意外と冷静なので、夫は「ホントにきてるんだよね??」と(笑)
実家の母にも「あんたは小さい頃から痛みには意外と強かった」といわれてます。
そうなのかな?
これより痛みがひどくなるなんて、どんだけ~??という気もします…。

さっき小腹が空いたので、インスタントラーメンを少し食べました。
もしかしたら長丁場になるかもしれないので…
次の更新、できるかわからないのでコメント欄は閉じておきます。
もう少ししたら、お風呂に入ります。
それでは、また次の更新まで~!!
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-14 04:35 | マタニティ臨月

40w00d

こんにちは~。
あっ、まだ生まれてません(笑)
…が、いよいよ今日は予定日。40週0日を迎えてしまいました~!

今朝、友人からメールがきました。
「兆候はあった?」と。
昨日夜更かししたのでまだ布団の中にいた私は、
「それが、何にもないんだよね~」と思いながらトイレへ。
用を足し、拭き取って確認したら(リアルですみません…)
おしるしが~!!!!
久々に見る赤いモノに、「あれ、生理?」と間抜けなことを思いました(笑)

ピンクっぽい、と聞いたことがあるので、
「おしるしじゃなく出血??すぐ病院に連絡すべき?」一瞬焦りましたが。
ネットで調べたところ、色はピンク・赤・茶色だそうで、
量もそれほど多くはなかったため、
紛れもない「おしるし」のようです(´∀`)

ヨガで一緒だった何人かのうち、2人くらい、
「おしるしがあった翌日に産んだ」…と聞いたので。
今日明日中に変化が見られれば、と期待しているところです☆★
ただ、ネットでは「おしるしの後1週間何もなかった」…という人もいるそうなので。
そっちのパターンではなく、近日中であることを切に願っています(笑)

忙しい夫には、普通に休日出勤してもらっています。
陣痛が始まったら即連絡する、ということで。
まだまだ忙しそうなので、今日明日生まれてくれたらいいのにな~(希望)。

そして私は、普通に過ごしています(笑)
家事をして、思いついたらスクワットをして。
「早く出ておいで~」と話しかけつつ…。
おしるしがあったからといって即陣痛が始まるわけでもないので、
何だかとっても不思議な感じがしています(^~^)

皆様にご報告できる時が近づいてきたようで、ホッとしています(´ー`)=3
この週末に変化がなければ、月曜の健診で「誘発剤」…となりそうなので(^^;)
息子とともに頑張って、何とかこの週末で産みたいです(笑)
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-13 14:45 | マタニティ臨月

マタニティヨガ

こんにちは~。
「まだ兆候がない」…という内容ばかりですみません(^^;)
そういう現在も兆候なしです(笑)

昨日はマタニティヨガに行ってきました(´∀`)
一応、予定日前最後というつもりで…
今回もジンクスを信じ、クッション&マットを持ち帰りました。
来週の予約は入れていないので、何とか生まれてきて~(笑)

前回予定日の一番早い4人(私含め)のうち、2人(10日と12日予定)が出産していました!!
残るは一番早い8日予定の人が3日遅れていたのと、13日予定の私…(;´▽`A``
出産した2人とも、前回のハードな練習の後に変化が見られたそうですが。
昨日もハードな練習だったのに、翌日の今日も変化なし…。
でも、連れてきていた赤ちゃんはどちらも可愛く、癒されました(*^_^*)
昨日きいたところによると、今日は満月らしいので。
この近日中に変化がありますように…と祈るばかりです(>_<)

**********

来週はマタニティヨガに関する記事は更新しない…つもりなので(笑)
これまでマタニティヨガに通って得た情報を、お披露目したいと思います(´∀`)
<食事編>
・果糖が多いので、ミカンはたくさん食べてはいけない(食べても4~5日に1個)
・5ヶ月くらいからリンゴ&プルーンを1日1個食べると、
 赤ちゃんのお肌はキレイな状態に。黄疸もかかりにくいとか。
・食パンは耳の内側数センチのところをカットした分しか食べちゃダメ~
・ラーメンはてきめんに太る!!(私は食べまくりでしたが…)
・産後は乳腺炎防止のため、お餅、乳製品はNG
・寝る前の水分摂取はむくみのもと

<運動・からだ編>
・便秘には、直立して左の体側を伸ばす(左手を上げて腕時計を見るようなポーズ)
→左の脇腹に腸の曲がっているところがあるので、刺激するとよいそう
・早くからお腹が張るのは身体が冷えている証拠、特に足先の冷えに注意!!
・シャワーでなく、できるだけ湯船に浸かる(これも冷え防止のため)
・ウォーキングが一番よい運動
・出産の時に重要なのは呼吸と腹筋!!
・開脚するのが骨盤の歪み調整と骨盤底をやわらげるのに効果的
・臨月に入ったら開脚して上半身を左右に揺らすとお腹が張る
・おしり歩きもお腹を張らせるのに効果的


…今思いつくのはこのくらいです。
他にも産後ためになる情報をたくさん教わっています。


今朝方、激しい恥骨痛で目が覚めました。
腰痛&恥骨痛がMAX…な日々でしたが、それを上回る痛み!!
「もしや陣痛!?」と思ったのですが、違ったようです(笑)
でも、下がってきている、ということなのかな?(そう信じたい…)
今日の満月パワーに、何とかあやかることができますように!!
焦ってはいけませんが、「早く会いたいな~」という気持ちでいます(≧∀≦)
頑張れ~息子&私(笑)
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-12 13:43 | マタニティ臨月

日々移ろう

おはようございます。
ドキドキされている皆様、すみません(笑)
まだ何の変化も見られません…(;´▽`A``
何だか初めて書く気がしますが、予定日は3/13(土)です(´∀`)
いよいよ今週の土曜日、カウントダウン入ってます!!

「近日中では…」という予感は見事に外れ。
ヨガでは「予定日前にクッションやマットを持って帰ると生まれる」
…というジンクスがあり、先週持って帰ってきたのですが。
どうやら、明日、また持ってヨガに行くことになりそうだし(笑)

日々、いろんなことを考えてしまいます。
今日明日と、研修だったり仕事の引き継ぎで、絶対に休めないという夫。
そのため、最初は「その前に生まれて~」と願っていました。
…でも、生まれてこなかったということは、
「わがこのタイミングはまだ」なんですよね。

それで、「今日明日は困るなぁ」と思ってしまう自分達もいて。
「子供のタイミングで、生まれたい時でいいんだよ」…とも思うのに、
結局子供じゃなくて、自分達の準備が整ってないんですよね(^^;)

思えば、キックゲームもなかなか上手くいかなかったし。
動きを直に見ようとお腹を出しても、それまでの活発な動きを止めてしまうし(笑)
わがこは期待に応えるのが苦手なのか、プレッシャーに弱いのか…。
最近の「早く生まれてきてね~」というのがプレッシャーだったのかもしれません。

そういう、私達のいろんな都合(思惑?)が伝わってるんだろうな~と、
昨日ハッとしたのです。
「今日明日だったら…」と私達が落ち着かないから、わがこも出てきにくいのかも。
何となく、今日明日は避けてそれ以降になるのかな…ふとそう思いました。
勿論、今日明日に何かあれば、夫の立ち会いは諦め、一人で頑張ります!!
やっと素直にそう思うことができました(^~^)

ちなみに、昨日とある試みをしてみました。
お腹の右側をポンポンとたたいて「早く生まれたいの~?」
お腹の左側をポンポンとたたいて「それとも、お腹の中にいたいの~?」
どっちかな~?ときいてみました。
結果、どんな反応をしたと思いますか?

わがこはですね…。
ぐにょんぐにょんと、最盛期の波打つような動きを左側でして(笑)
右側を一度激しく蹴り(笑)
最後に真ん中をポコッと刺激してきました~!!
う~ん、彼なりに、まだ迷ってるのかな!?(笑)
挫けずに、身体を動かしつつ、その時を待ちたいと思いますo(^-^)o
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-10 08:34 | マタニティ臨月

39w02d

こんばんは~。
さあ、私のことを笑ってやってください(笑)
「もう生まれてきてもいいんだよ~」と話しかけていますが。
今現在、全く兆候がありません(^^;)
なので、今日は健診に行ってきました~!
実費でしたが、ここ最近と大差ない出費で安心しました。

鏡を見ると、お腹のふくらみは大分下がった感じがするので、
期待して行ったのですが。
「全然下がってないし全然開いてないから、もっと動いてもっと張らせてね」
…と、「全然」という(逆の)お墨付きをいただいて帰ってきました。
そううまくはいかないのね~(;´▽`A``
やっぱり私の予感(近日中)は外れ、夫の予想(予定日前後)どおりかな!?
今日明日中に変化が見られないのであれば、
夫の研修の2日間(水木)だけ外してくれれば…と思いますが、果たして叶うのか…。

「身体を動かす」といってもまだ雪が残っているので、
外をウォーキング…というのが、あまりできません。
歩くのは、買い物や健診、ヨガに行く時くらい。
運動は、必然的に家の中でできることに限られてしまいます。
思い出しながら・何となくの(笑)マタニティヨガ、
おしり歩き、スクワットくらいです…。
スクワットは30回1セットで、思いついた時にやっていますが、
一日10回くらいはやっているので300回以上やっているハズなのに~!!
(下半身に負担がかかるので、しっかり屈まない、軽いスクワットではありますが)
それでも「全然下がってない」だなんて…orz
人生で、こんなにスクワットをしたのは初めてです、ホントに(笑)
どんだけ動いたらいいの~!?とちょっと不安を感じます。

ちなみに、開脚して上半身を左右に揺らすと、てきめんにお腹が張ります。
また、開脚しているのが骨盤の左右の歪み調整にも一番効果的だそう。
これはヨガ情報です(´∀`)
本を読んだり、体勢を選ばないことをする時は、開脚しながらやってます(笑)
でも下がってないのよね~(´Д`;)

**********

↓前回の記事のヨガのところで触れた、切迫早産を経験したお友達のこと。
結局薬で陣痛をおさえられず、ヨガの2日後に出産しました!!!!
私より予定日が遅く、25日予定だったので、37週で出産したことになります。
予定日が自分より遅い人が先に出産すると、余計焦ってしまいます(´Д`;)

ところが。
今日になって、呼吸系が十分に機能していないため、
子供だけ他の施設(小児医療の専門施設)に移ることになったそう。
お友達はとっても辛く、やりきれない気持ちだと思います。
でも、いろんなトラブルを乗り越えてきてくれたのだから、
今回も乗り越えてくれるハズ!
早く元気になってくれることを祈るのみです。

予定日よりあまり早く生まれても身体の機能が十分かどうか心配だし、
生まれてからも何かトラブルが発覚するかもしれません。
産む前から気を揉んでも仕方ないけれど、
わがこも無事に生まれてきてくれますように!
[PR]

by yasuyoleob | 2010-03-08 21:47 | マタニティ臨月