What a wonderful day !


札幌在住。2010年3月生まれの息子との暮らし、好きなもの、日々のことを書いてます。ととのった住まい、女子力アップ、時間の使い方について日々模索中.
by yasuyoleob
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
まさかの…
at 2015-04-23 14:42
オヒサシブリデス…
at 2015-04-21 14:12
トイレトレーニング完了!!(..
at 2013-10-30 23:53
月兎印ドリップケトル
at 2013-10-24 22:12
最近のコスメ事情と、プレゼント
at 2013-10-16 22:50
Links
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


今年のポイントは…Kulku

予定外に、久々の食器購入。
iittalaの冬季限定品の、Kulku(クルク)のマグ、グレー。
a0117493_23511970.jpg

もう一つは白山陶器の箸置き、木の葉。
a0117493_2351433.jpg

クルクは、レッドは難しく思えて…グレーに。
カステヘルミが好きなので、気になってました。
木の葉は、いつか買おうと思っていたもの。ひとまず二つだけ~。
梅干しとか(笑)ほんのちょっと載せるのにいいサイズですよね。

毎年コツコツ貯めている、デパートのポイント。
年内に失効する分は、帰省する前に使い切らなくては~と、
これらに化けました(笑)
来年貯めやすいように1000P以上残すために…と、予算的にも(^^;)

本当は、鍋敷きを探していたのです…。
木製のニトリで買ったものがパッカリ割れてしまって…。
(割れたものの大きい破片で何とか頑張ってます)
でも、デパートではしっくりくるものが見つけられず…断念。
鍋敷きジプシー中です。
皆様、どんな材質のものを使われていますか~?
よろしければ、参考に教えてくださいませ(´∀`)

ちなみに、iittalaマグは4つになりました~。
a0117493_23521047.jpg

ムーミンの限定マグとかは、そんなに興味がありません(笑)
TEEMAの限定カラーも気になりますが、カラーを絞りきれず(笑)
(いつか…とは思うのですが)
私は、ホワイトベースの柄モノが一番気になります(´艸`)
でもホルテンシアの時ほど、強い物欲はないので(笑)
昨年のヒンメリ同様、今年のクルクも、マグのみで終了…な予感です。


[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-30 00:02 | キッチン雑貨

キッチンセットをさがして②

引き続き、キッチンセットのお話です。
前回の記事はこちらです→キッチンセットをさがして①
2回に分けるつもりなんてなかったのですが…
いろいろご紹介したため、貼り付けソースのせいで、
ブログを始めて以来初の「文字数オーバー」になりました(笑)
ので、便宜分けてます。引き続きお付き合いくださいませ~。

**********

①でいろいろご紹介しましたが。
キッチンセット、こだわるとキリがないですね(^^;)

ただ、①の記事を下書き保存している間、ベビーザらスで、
5000円以下くらいでお安いものも見つけました~。
(お色は結構ビビッドで、インテリアにこだわる方には微妙…かも)
あとは、アンダー5000円くらいで、プーさんとかミッキー等キャラクターの、
卓上のキッチンセットもあるようです。
(かかりつけの小児科にありました)
これらは、鍋などのツールも付属していました。

我が家の場合。
男の子が使うこと、一人っ子かもしれないこと、スペース等を踏まえると。
木製のキッチンセットはやっぱり勿体ないので、買わないと思います。
使う期間も、女の子ほど長くないかもしれないので。
アンダー15000円くらいが妥当かな~といったところ。

女の子の場合。
遊ぶ子なら、小学校低学年くらいまでは使えるんじゃないでしょうか?
…となると。
キャラクターの5000円程度のものを買ってあげたとしても、
あと5年以上使うと思えば、
2万以上のものを買ってあげてもいいような…気もします。
勿論、「大事に使うこと」を教える前提で。
性別問わずきょうだいがいれば、より長く使えだろうし。

でも、多分木製のいいキッチンじゃなくても、
キャラクターのプラスチック製のものでも、子供は喜ぶんじゃ…と思います。
「ブランドが」とか、「インテリアを邪魔しない」とか、
「木製の上質な」というのは、親のエゴでしかないような気がします(笑)

**********

もう少しだけご紹介させてください。
⑪アンダー1万でも、まだあります。




日本育児というメーカーが、
イギリスの家電メーカーCASDONというメーカーのキッチンセットをつくったもの。
こちらはシンク&冷蔵庫ですが、他にもシリーズがあります。
オーブン&コンロ、デロンギの電子レンジ、ダイソンの掃除機など。
こちらのお店に他のシリーズもあるようなので、ご覧になってみてください。
2つ以上セットで買っても、結構お得に買えそうです。

ただ、こちらのメーカー。
高さ36cmとありますが、座って遊ぶような感じみたいです。
サイズ、幅ばかり気にしがちですが。
意外と高さもポイントで、立って遊ぶこと&成長することを考えると、
シンクやコンロ等天板までの高さは45~50cm以上はないと…と感じました。
(棚など上部までの高さ表示がほとんどで、天板までの表記は少なかったけど)
それが気にならなければ、こちらのシリーズも精巧でオススメです。


全体的に、1万以上かけるのも…と思われる方に(笑)
究極は「手作り」でどうでしょう!?
ホームセンターで板をカットして、
完全オリジナルキッチンを作られる方もいらっしゃるようです。
こだわりの木材や、安心なオイル・塗料を使って、カスタマイズするのも素敵~☆★
そして、こんなのも売られているんです↓

⑫キッチンセットのパーツ!



単品で売られている五徳です。
こちらのショップには、他にもいろいろあるみたいです。
包丁さし、ドアポケット、タオルバー、花型のコンロつまみ、扉用取っ手、
蛇口、IH用コンロ…などなど!
勿論、キッチンセット本体も豊富に揃っていました~。

ママ友達(女の子ママ)と、キッチンセットが気になる…と話していたのですが。
その友達のご主人は器用な方で、DIYもするような感じなので。
手作りキッチンセットも考えているみたいです。
我が家は二人とも、そういう工作系はサッパリ…なので(笑)手作りはナシです(^^;)
もし手作りするようなら、ぜひ見せてもらいたいな~と思います(^m^)

**********

こちらもだいぶ長くなってしまいました~(>_<)
私の好みが前面に出ているのは否めませんが(笑)
キッチンセットを検討中の方、興味を持った方、初めて知った方に、
少しでも参考になれば幸いです。

最後に。
こんだけ長~くあれこれ書いていますが、買うかどうか未定です(爆)
いえ、私は買いたいと思っているのですが…
夫には「今から決めるには早すぎる!」と言われてしまいました。
「他にもっと興味を持つものがあるかもしれないし、まあ待ってよ」とも(笑)
そして「ままごと=女の子の遊び」という固定観念もある感じ。
「三輪車とか、乗り物系のほうがいいんじゃない?」とも言われてます。
今度は三輪車とか自転車もチェックしなくては~!

でも、最近届いたこどもちゃれんじのおもちゃ、
キッチンのシンク&コンロが加わり、ますます楽しそうに遊んでいる息子。
(「これが届いたから、買わなくていい」…とも言われてますけど)
ますます、本格的なキッチンセットを買ってあげたいな~とハハは思うのです。

無事に買えるかわからないし、他のものになるかもしれませんが。
どんなものでも、息子が喜んで使ってくれたらパパママは嬉しいな~(´艸`)
最終的に我が子が楽しく遊んでくれたら、高くても安くても、
どんなに場所をとっても、インテリア的にNGでも、
いいかな~と思うんだけど。思うだけでしょうか(笑)


長くなりましたが、読んでくださって、本当にありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-27 23:40 | こども

キッチンセットをさがして①

来年3月のことなので、気が早いのですが…(笑)
2歳の誕生日プレゼントに、キッチンセットを検討中です(私が)。
キッチンセットって、ママも気になりませんか!?

なぜこれを候補に考えているかというと。
こどもちゃれんじのおままごとのおもちゃ、結構気に入ってるみたいで。
大人の真似をして遊ぶのにもいいかな~と思ったのです。

「おままごと=女の子」のイメージがありますが。
選べば、男の子でも遊べそうなものがたくさんありました(´∀`)
あ、探すなら「ままごと キッチンセット」等と検索したほうがいいかも。
楽天で、最初「ままごと キッチン」と検索したら、ものすごい数でした(笑)
キッチンセット以外にも、鍋などのままごとツールや、
野菜や果物などもヒット。
ドールハウス用の(=小さい)キッチンセットまでヒットしました(笑)
ままごとグッズは、キッチン関連に限らず、
冷蔵庫、洗濯機、レンジ、掃除機等いろいろあってびっくりしました。

キッチンセットを検討する時に、
多分、気にかけるポイントって「サイズと予算」だと思うのですが(笑)
キッチンセットと一口にいっても、本当にたくさんあって。
蛇口付きのシンク、ガスコンロまたはIHとつまみスイッチ、
食洗機やオーブン、棚などの収納つき。などなど…。
機能も本当にたくさんあります。

予算とサイズ、機能、デザイン、ブランドなど。
どの程度こだわって、いくらのものにするか。
木製の、それなりのサイズのものは本当にいいお値段(TωT)
3万とか4万とか5万とかするんです Σ(・ω・ノ)ノ!

女の子だったり、2人以上きょうだいがいるなら(男の子がいても)、
まあまあ上質なものを買ってあげてもいいかもしれませんが…
家が狭く、一人っ子の可能性が高い、男の子のいる我が家は…
そんなに高価なものにはしないつもりでいます。
おもちゃにそんなにお金をかけるのもねぇ~とも思うし。

前置きが長くなりましたが。
そんなわけで、検討中のこと、思ったことなど書いてみます。
※長いので、興味のある方のみMoreからどうぞ~。

More
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-26 17:35 | こども

お買い物レポート②

お買い物レポート②は、出産前に用意した、子供関連のもの。
買い物前に、一度友人一人に詳しく聞き、リストを作っておきました。
詳しくはこちらの記事にて。
我が家の出産前後の状況はこちらの記事にまとめました。

ではお買い物検証、まいります(笑)
(以下、一部タイトルに買い物をご紹介したときのリンクを貼っておきます)

肌着
結局買い足したので…。
肌着→短肌着8枚。
  →長下着として、コンビ肌着7枚。
…となりました。

枚数は、長肌着、短肌着ともに十分でした(子供のものだけは毎日洗濯したので)。
国産か中国産かも、産後はそんなことを気にかける余裕はなかったです(笑)
寒い時期だったため、セオリーどおり「短肌着+長肌着+コンビ服」を着せました。

今思えば、最初からロンパース型下着でもよかったかも…と思います。
首すわり前で着脱が不安…と思うかもしれませんが、
前身頃がボタン型で、首を通さずに着替えできるタイプもあるので。
最初の頃は、吐き戻しやう〇ちもれが多く、一日に2~3回は着替えたような。

衣類&小物><衣類買い足し
こちらも買い足したので…。
衣類→白い2WAYドレス(退院・お宮参り用)1着。
  →2WAYドレス4着。
  →カバーオール2着。
…となりました。
さらに、退院後にも西松屋にて急遽6枚買い足し(笑)
う〇ちもれが多かったのでね…(;´▽`A``

出産のお祝いで、60サイズのカバーオール&スタイセットをいただきましたが。
それを、お出かけとか来客時によく着せていました。
お出かけとか来客用に、いい服(笑)が何枚かあれば十分です。

<サイズのこと>
サイズは、買う前は50と60で悩んだりもしましたが(笑)
「50~60サイズ」と表記されているものが多かったし、
比べてもそんなに大きな差はありません。
何より、新生児は買ったものがぶかぶかなくらい小さいので、
(出生時の体重にもよりますが)
迷ったら「60サイズのほうが長く使える」くらいに思ったほうがいいかも(^m^)

産後3ヶ月くらい経って首がすわる頃には季節が変わったりします。
本当に一瞬しか(過ぎてみれば)袖を通さないです。
なので、産前に予想していたとおり、あまりお金をかけなくて正解でした。

<国産か中国産か>
気にされる方は気にされるのでしょうけれど、私はあまり気にしません(笑)
あ、衣類については、です。食べ物は気になりますね…(-"-)
幸い息子は肌は丈夫なほうなので、全然気にしていませんが、
もしアトピーとかお肌の弱い子だったなら、
国産とか、オーガニックコットンにこだわっていたのかも…?

<お宮参り衣装>
お宮参り用にと、白いきれいめな2WAYドレスを買いましたが。
お宮参りは6月下旬(北海道では100日の頃に行くようです)で、
しかもめずらしく30℃くらいあった日でした。
なので、お宮参りはGAPの半袖ロンパース(笑)
お宮参り用に…と、あまり着せないでおいたので、勿体なかったかも(笑)
普通の気温であれば、出番があったことでしょう…。

女の子だったら、ふりふりレースのドレスを買ったかもしれません。
でも、それも本当に退院やお宮参りくらいしか着ないと思うので、
デパート等で買うのはちょっと高いかな~と思います。
もし二人目に恵まれて女の子だったら…その時また考えます(笑)

<アウターのこと>
あ、アウターに困りました!
おくるみ(アフガン)にくるんで抱っこ…って期間は、本当に一瞬です。
1ヶ月健診に連れて行くのに、カバーオール?を慌てて購入。
でも、4月中旬で既にあまり出回っておらず、結構探しました。
結局赤すぐで、アンナニコラのカバーオールを調達。
(もっと安くてよかったのに、これしかなかった…)

買う時、サイズもかなり迷いました。
50~60サイズすらぶかぶかだったけど、秋にも着られるよう…と、
70サイズで購入。結局、秋の初めには小さくなってましたけどね(;´▽`A``
もし冬生まれなら、すぐに着られるアウターを用意しておいたほうがいいと思います。
我が家は最初の頃アウター探しに縁がなく(笑)
買いに行ったらちょうどよい厚さやサイズがなく、苦労しました。

<小物類>
帽子とか、ミトンとか、靴下とか。
どれもほとんど使いませんでした(笑)
だから、最低限の枚数にしておいてよかったです。

靴下は、新生児の頃は常に何か(布団等)をかけているので、
そんなに足が冷えることはなかったです。
お出かけ時&洗い替え用に、2足くらいあれば十分かなぁ。

スタイ、最初に小さく思えてあまりつけずにいたら…
すっかりスタイを嫌がるようになってしまいました(TωT)
よだれタレタレ坊主になってしまってます。
帽子やスタイは、よくわかってない(笑)新生児の頃からつけるべし!です。

**********

また長くなってしまいました…(笑)
衣類は、特に新生児の頃はお金をかけなくていい!と思います。
肌着も洋服も、枚数は毎日しっかり洗濯するつもりでも、
体調を崩したり等で毎日洗濯できない場合もありえるので。
最低でも6~7枚くらいあれば安心かな~と、私は思います。
私はさらに6枚も買い足しましたけど…(^^;)

衣類については、ひとまず出産前~出産直後に買ったものまで。
サイズでいえば、50~60サイズまで。
その後買ったものについては、また機会を改めて書きます。

次回は、また出産前にお買い物したものをご紹介します。
長いのに、読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-24 00:15 | 買い物レポート

NESCAFE Dolce Gusto

金曜日の出来事。
飲み会帰りの夫が、大きな紙袋を持って帰宅。
なんと、景品で当ててきたそう♪
↓持ち帰ったのはこちら。
a0117493_0252961.jpg

ネスカフェの
ドルチェグスト~!!

(の、ピッコロというコンパクトなシリーズ)
これ、欲しかったんです(≧∀≦)
厳密にはバリスタが欲しかったのですが(笑)
狭い我が家にはこれで十分!
早速最寄りのヨーカドーでカプセルをゲットしました。
コーヒーの味の違いがよくわからない(爆)私達夫婦には、十分!
お手軽にカフェ気分を味わえるって、なんて素敵なの~(笑)
これから、他のカプセルを試してみようと思います。

それにしても、普段そんなに運のよくない夫がこんな当たりを出すとは…
私はつい、こう思ってしまいました。
「運を使い果たして、宝くじ当たらないんじゃ…」と。
夫も同じことを思ったそう(笑)
でも、これをはずみに当たるといいな~。年末ジャンボ!!
…と、よい方向に考えることにしました~。

**********

おまけ。
a0117493_026214.jpg

先日、こちらでは雪が積もりました。
その時に、今シーズン用に買った着ぐるみを着せてみました。
久々にいい笑顔を撮れた!…と、ハハは満足です(笑)

最近長文記事が多かったので、たまには簡潔に終わらせようかと(^m^)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-21 00:35 | 日常

今さらですが…お買い物レポート①

※また長くなってしまったので、興味のある方のみどうぞ~。

出産後、1年8ヶ月も経ちましたが(^^;)
マタニティ期~現在までにお買い物したものについて、
実際に使ってみてどうだったか、レポート記事を書きたいと思ってました。
2歳以降はもっと書かないと思うので(笑)
2歳になるまでに、何回かに分けて書こうと思います。
①はマタニティ期~出産までの、私のお買い物について。

3月出産なので、秋頃からお腹が出始め、冬に出産…という感じでした。
体重は16kgも増えたので…かなり太った前提で読んで下さい(笑)


<洋服>
マタニティ服、1枚だけ買ってみました。
フレンチスリーブでカシュクールのチュニックワンピを一枚。
結構重宝した気がします。
ただ、冬にお腹が大きくなったので、
以後は手持ちのニットチュニック等で乗り切れました。

ボトムは、マタニティレギパンという、
デニムのようなレギンスのようなもの(笑)を買いました。
お安いので2本買いましたが、十分元はとったと思う…。

アウターが困りました。
持っていたハーフコートは早くからボタンを留められず。
夫のジャケット?みたいなものを借りてみましたが、さすがに大きかった!
結局、パタゴニアのジャンバーで冬を越しました(笑)
ポンチョみたいなゆったりシルエットのコートを持っていれば、
買わずに乗り切れたかも…。

そうそう。
子供を抱っこしたまま着られるダウン…もあり、妊婦の時にお店の方に聞いてみました。
(ダッカーという取り外し可能なパーツ付きで、外せば普通に着用可能)
店員さんには「産後子供を抱っこしながら着るもの」と言われ、
マタニティ期に着るものじゃない…って雰囲気だったのでやめました(笑)
産後、こういう使い方をするつもりなら、妊娠中に買ってもよかったのかも。
(冬は、私は普通のダウン、息子は全身着ぐるみで乗り切れました)

パジャマは買いませんでした。入院中も借りられるとわかっていたので。
夫の部屋着(ユニクロ)を借りて過ごしました。
家に居る分にはそれで十分でした。


<下着>
最初に買ったマタニティ下着。これは失敗しました…。
マタニティブラは、そのまま産後も授乳用にも使えるものが多いです。
だから、この時にワンサイズ大きく買えばそのまま産後も使えたのに~!
母乳育児だったため巨乳になって、この時買ったものが小さくなり、追加で購入。
トータルで10枚くらい買ったことになります。
マタニティショーツも結局10枚くらい。
洗濯物が溜まってもいいように…と増えましたが(笑)
案の定最初の頃は洗濯物を溜めてしまっていたので、
私には枚数が多くてよかったと思っています。

産褥ショーツは、病院から2枚いただけるのがわかっていたので、
2枚自分で購入し、計4枚。
自分で買ったほうは、結構キツかったので、ワンサイズ上げてもよかったかも(笑)
退院後、自宅に戻ってからは普通のサニタリーショーツを履きました。

下着類、↓の腹帯等はサイズ選びに迷いそうですが。
迷ったら大きいサイズを買う方がいいと、私は思いました~。
私は買ったものが小さくて、買い足したり、
小さいサイズのものは結局使用頻度が下がったので(^^;)


<腹帯>
買う時は、結構迷いました(笑)
腹帯は、腹巻き状のものを3枚買いましたが、
1枚あんまり伸縮しない素材だったので、早々に出番が減るはめに(^^;)
見本があれば伸縮具合を確認し、なければ店員さんに断って、
中身を確認させてもらったほうが失敗しないと思います。

事前に友達にリサーチした時、
主婦の友達はゆったり腹巻き派、
働く友達はガードル系のホールド力が高いもの、が多かったように思います。
働いていると長時間座りっぱなしの状況もあるだろうから、
ホールド力はあったほうがいいのかもしれませんね。
でも環境問わず、フィット感の好みで選んだほうがいいと思います。
外ではガードル系、家ではゆったり腹巻き、と使い分けるのもいいかも。

安産祈願でいただいた、さらしの腹帯
買った1枚がきつくなってきたので、途中からローテーションに入れてました。
しかし、冬で洗濯物が乾きにくかったし、干す場所にも困りました。
ただ、巻き方を覚えれば、ゆるめにもきつめにも調節できるので便利。
洗濯機に乾燥機能がついてたり、干す場所の問題さえクリアできれば、
売っているのもお安いし、お得だと思います。


<体型ケア>
ピジョンの骨盤サポートベルトと、産褥ニッパー2段式を買いました
サイズは、どちらもLサイズにしておきました。
…でも、ほとんど使いませんでした(笑)
初期にしっかりケアしておけば、もっと戻りが早かったかも…。
これは今でも後悔しているところ。


<妊娠線ケア>
ニンナナンナのクリームを、ずっと使い続けました。
グレープフルーツの香り、私は結構好きでした。
つわりでニオイがダメ、という方は香りも選ぶ基準にしたほうがいいかも。
臨月になって使い切ってしまい。
「保湿できていればいいよね」と思い、
余っていた市販のクリームを使いました。
…が、妊娠線はできてしまいました(TωT)

跡ケア&産後ケアに買ったバイオイルとヴェレダのオイル
そういえば忘れてた~(笑)
最近、交代でお風呂に入っているので、一瞬だけのお手入れ時間を利用して、
またお風呂上がりに使い始めようかな~。


<サプリ、飲み物など>
葉酸サプリは、妊娠を考えてから飲み始めました。
ピジョンの複合サプリを摂っていました。
葉酸以外にも鉄分やビタミンB群の入ったタイプです。
産後すぐに飲み切ってからは、そういえば買ってなかったです。

後期に入ってからは、ラズベリーリーフティーを飲みました。
安産と、産後は母乳の出にいいそうです。
結局、卒乳の頃までずっと飲み続けました。

一緒に買った、スイートアーモンドオイル。
ラズベリーリーフティーと一緒に、生活の木で買いました。
こちらは、会陰マッサージに…と買いましたが、そんなにマッサージしませんでした(笑)
産後、ボディケアかフェイスケアに使って、使い切ったような…?

飲み物は、ほとんど麦茶を飲みました(笑)
後期にラズベリーリーフティーを飲んだくらいで。
紅茶もコーヒーも、それほど飲みませんでした。
(元々紅茶やコーヒーにそんなにこだわりがなかったです)
だから、スタバのノンカフェインコーヒーで十分。
産後なくなって、授乳中にも飲めるし…とリピートしました。


<母子手帳ケース>
いろいろ悩みましたが、ラルフローレンのものを買いました。
病院に行く時は、ケースごと持ち歩いています。
ちゃっかり、私のよく使う診察券も一緒に入れています(笑)


<マザーズバッグ>
あれこれリサーチして、ショルダータイプのマザーズバッグを購入。
storksakのEmilyを買いました。
こちらは、ポーチとおむつ交換用のマット付き。
妊娠中~産後しばらくは、結構重宝しました。
この付属マットがあったから、別に買わずに済んだし。
でもいろいろあって、結局壊れて処分してしまいました(;´▽`A``
買うなら、エミリーよりオリビアのほうが使い勝手がよさそうです。
ママ友達がオリビアを持っていて(お互い持ってることを知らなかった)、
それがきっかけで、より仲良くなった友達がいます(笑)

それと、RALPH LAURENのバッグも購入。
こちらはホワイトにしたため、案の定出番が少ないです(笑)
マットもついてますが、これまたホワイトなのでもっと出番なし。
使ったのは断然↑のストークサックのマットでした。
バッグは、きれいめな格好の時に出番があるかな?

バッグについては、今でもいろいろ悩んでます(^^;)


<上腕血圧計>
健診に行くと、なぜか血圧が高くなってしまい(笑)
先生に「自宅でも計測するように」と言われました。
(普段は平常でも病院に行くと上がる人、いるみたいです。私もそう)
手首式より上腕式のほうが正確だそうで、そのタイプを購入しました
…が、産後は全く使っていません(;´▽`A``


<出産準備>
下着類は先に書いたとおり。
お産パッドを購入しました。
病院からいただく入院セットにも何枚か入っていましたが、
結局買ったものも全部使い切りました。
私はLDRに入っている時からすでに出血があり、
パッド(どれを使ったかは記憶になし)をショーツにあてていました。

事前に友人から聞いた時は、「入院中の段階で生理用ナプキンで代用できた」
…という友人もいたので、やっぱり個人差があるようです。

ただ、お産パッドは無理矢理(笑)入院中に使い切ったはず。
その後は生理用ナプキンで代用、5パック以上使ったみたい。
私は悪露が落ち着くまで1ヶ月近くかかりました。

**********

いろいろ書いてみましたが。
マタニティ関連のものは、本当に一時的にしか使わないので、
あまりお金をかけないほうがいい!!…と、本当に思います。
当時、先輩ママである友人に同じことを言われ、
自分なりに、控えめにしたつもりですが(笑)
もしかしたら、もっと費用を抑えられたのかも?


長くなりましたが、今回はここまで。
産後買った自分のものについては、また回を分けて書きます。
次は出産準備で買い物したもの達。…の予定。
気が向いたら次回も書くかもしれませんが、
今回過去記事をチェックするのに時間がかかったので、
やっぱり普段の更新の、合間合間に入れる感じになるかも~?
2歳までを目標に、完結したいところ。

私個人の備忘録ではありますが、
妊娠、出産を考えている方に少しでも参考になれば…と思います。
お子さんがいらっしゃる方には、少しでも懐かしんでいただけると幸いです(笑)
長いのに、読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-17 16:50 | 買い物レポート

1歳8ヶ月!

あっという間に、今日で1歳8ヶ月になりました~!
これは先日のショット。
a0117493_9391952.jpg

昼寝から起きて居間にやってきて、この状態でまた寝ました(笑)
それでは、今月までの成長記録を。

<これまでの変化>

・言葉の変化
まだおしゃべりらしいおしゃべり、という感じではありません。
最近覚えた言葉は「ち〇ち〇」と「か~か~(からす)」かな(笑)
からすを追いかけ回すのが好きって、変わってるなぁ(;´▽`A``

それでも、大人の言うことは大分理解している感じ。
「〇〇持ってきて」と言われたものは、持ってきてくれます。
先日感動したのが、「あたまはどれ?」と聞いたら「あたま」を触ったこと!
おめめ、おはな、おくち、おみみ、おなか、おしり、おてて、あんよもバッチリ。
おへそは、人差し指で指差します(^~^)
「言ってることが本当にわかってるんだ~!!」と感動しました(笑)
あ、「めめ(目)」だけ言えるようになりました~!

今まで物を渡してくれる時だけ「あいっ!」と言っていました。
数日前から、お名前を呼んだら挙手と「あいっ!」とお返事できるように(≧∀≦)
呼ばれたら常に、というわけではないですが(笑)
やっとお返事してくれた~!と嬉しさいっぱいです。


・自我の芽生え?
思い通りにならないと癇癪を起こします(笑)
これは、ママ友達も皆そう話してるのでそういう時期なんですね~。
息子の場合は、
「あああああっっっ」
…みたいな、強烈な叫び声で、外出先では多くの方に振り返られます(^^;)
電話口でこれを聞いた母には、
「それだけ大きな声が出るということは、
声帯もしっかりしているし、お腹に力を入れられているってこと」
と言われたので、いい……のかな…?(笑)


・食事面
スプーンは大分上手に使えるように。
…でもまだまだこぼすので、ベビービョルンのエプロンは必需品。
最近スプーンより、手づかみ率が高くなり、若干退行?(笑)

コップ飲みも大分上手に。
お椀も持って口に運べるようにはなりましたが、コップよりは難しいよう。
ダラーッとこぼすことも多々(;´▽`A``
でも「自分でやりたい」が強くなってきた感じがします。

食後のデザートにいつも果物をあげています。
それを先に食べたがるので、いつも「ご飯のあとで!」と叱っていました。
先日のしつけ本を教訓に(少しの満足&具体的な指示)、
「デザートも食べていいけど、ごはんも一緒に食べるんだよ」
と、同時に出しながらも、両方を食べさせるように注意しています。

・トイレトレーニング
状況はあまり変わらず。
事後報告で教えてくれて、おまるに座ろうとします。
昨日くらいから、トイレに行きたがるように。
補助便座をセットし、座らせてみていますが、まだ用は足してません。
気長に見守ろうと思います。


・その他の変化
a0117493_939451.jpg

↑先日、アザラシのぬいぐるみにお水をあげようとしてました(笑)
別の日には、ロディに果物のパーツ(こどもちゃれんじの)をあげようとしたり。
パパママにもマグを差し出してきたり。
(私達は口をつけず、飲む真似をするのが上手くなりました~)
「ありがと~!優しいね~」と褒めると、まんざらでもない表情(^m^)
お友達と遊ぶ時は、おもちゃを奪ったりしますけど…。

童謡の流れるピアノ絵本で、「げんこつやまのたぬきさん」を流し、
ちゃんとはできないけれど、それらしい動きをしています。
これを流すためにどのボタンを押せばいいのか、ちゃんとわかってます。

教育テレビの「えいごであそぼ」の"wow wee woo way whoa"という踊り、
(ワーウィーウーウェーウォー、ウンバラワカワカ~のやつ)
始まるとそれらしい動きをしています。
「ティクタクティクタク」の時に人差し指を動かしながら、
「ちっちっ」と舌を動かしたり、最後に「ぱっ」と口を開けたり(^~^)

パパが先月くらいから仕込んでいた、「ごろん(前転)」をマスター!
たまに斜めになったりもしますが、身体をまっすぐに起きあがれるように。
危ないので「お布団の上でないとダメだよ」と話していますが…。
でも、後転はまだ難しいので、また何か身体を使う遊びを、
パパに仕込んでもらおうと思います(笑)

これはもっと前からできていますが。
私がパパにマッサージしているのを見て、マッサージの真似もします。
背中に乗って、手のひらをもみもみする動きをします。
数日前には肩もみも仕込んでみました。
将来、パパとママにマッサージしてくれるといいな~(笑)

オムツを自分でオムツバケツに捨てたがります。
バケツはゲートの向こうに置いているので、バケツを私が持って、
「はい、ここにポイしてね~」と。
私が自分でやろうとすると怒るので(笑)できるだけやらせるように。
若干手間ですが、これも「自分でやりたい!」ですよね。

外から帰ったら靴を脱ごうとします。
(今までは親が脱がせていた)

先々週末くらい?に、初めて添い寝で昼寝をしました(≧∀≦)
パパとママの間に寝て、ちょっぴり嬉しそう(笑)
「二人とも側にいたら安心するのかな?」とパパと話してました。

最近寝る時は、ママかパパの布団でないと寝ません(TωT)
平日に一度パパの布団に入り込んだ時は、パパは落ち着かなかったようで、
「何度も起きた」と話してました(笑)
甘えているんでしょうか~?

今月に入ってから、家の体重計で量ったら11.3kgありました。
服を着て12kg以上…重いワケです(´Д`;)

**********

…また長くなりましたが、今月までの成長はこんな感じです。
まだ「こら~っ!」ということは多いですが(笑)
こちらの言うことがわかるようになり、
なんとなくやりとりが楽しくなってきました(〃∀〃)
これでお話してくれたら、もっと楽しくなりそう(´艸`)

子供って、やっぱり褒められたり認められたら嬉しいんだな~と実感します。
そういう「ママ(パパ)が見てくれた!褒めてくれた!」という小さな喜びが、
息子の成長を支えているのかなぁ。
我が家は褒めすぎかもしれませんが(笑)
これからの成長も楽しみです(≧∀≦)

 
来月~正月明けまで1ヶ月ほど実家に帰省してきます。
実家は新築したばかりなので、楽しみ(笑)
息子もじいじばあばやオジサン(弟)と触れ合うことで、
また何か急成長するのかな?
正月にはオバサン(妹)も帰省するので、息子の髪を切ってもらおうっと。
年末には夫も合流し、賑やかな正月を迎えられそうです(^~^)
今月中にいろいろ終わらせなくては~!
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-15 10:56 | 成長記録

「家は一生に一軒では済まない」

マイホームに関するひとりごとです。
※長いので、興味のある方のみどうぞ。
タイトルは、夫の言葉。
「家は建てて終わりではなく、一生で一軒建てる分以上のお金がかかるよ」という話。

早く建てたら、ローンは早く完済できるけれど、
傷んできて修理やらリフォームやら、場合によっては2軒目を建てることも。

遅く建てたら、年を取った時にそんなに修理は必要ないかもしれないけど、
建てるまでの家賃を払い続けなくてはいけない。

パートでなくフルタイムの共働きなら、
若くして家を建てたり、二軒建てたりも可能だろうけれど。
今後私が働いたとしても、きっとパートだと思うので…。
やっぱり家は一生に一軒かな~と思います。

もし経済的に余裕があるなら(ないと思ってるけど)、
退職金でローンを完済して、二軒目は中古のマンション…と思うのですが。
雪国の除雪は、年寄りには大変なのでね…。
中古でいいのは、もうそんなにこだわりもなくなっているだろうし…。
でも多分二軒は無理…(笑)

一生に一軒、と考えた場合。
やっぱりマイホームを建てたいな~と思います。
できれば建て売りでなく、注文住宅で。

建て売りは、せっかくの「我が家」なのに完成品だし、
希望が反映されないのがシャクだし。
そう思うと、マンションもあまり気が進みません。
中古住宅はもっと気が進みません。

マンションは、前も書きましたが、転勤族には出費が多い気がします。
ローン+共益費、修繕積立金、駐車場代などなど。
この修繕積立金も、棟全体の修繕費用なのかな?と思うけど、どうなんでしょう。
この他に、居住部分の修理があれば、それは自己負担かもしれないし。

管理組合のことも気にかかります。
夫の上司が管理組合の理事を務めていて、その話を聞いたのですが。
棟全体の入居者の共益費を管理して、億単位(!)のお金を扱うのだとか。
管理業務自体を管理会社に委託している場合もありますが、
そうでない場合、何年かに一度理事に選出されて、
このような業務に携わることもありえます(勿論任期はあります)。
それよりは、町内会のほうが気楽なように思えるのです。

中古住宅について。
私があまり気がすすまないのは、いくつか理由があります。
中古住宅に住むメリットは、
新築住宅より費用を抑えられること、これにつきると思います。
ただ、それはあくまで何も手を加えない場合。
入居にあたってとか、住んでいる途中で手を加えると、当然お金がかかります。

**********

夫としていたのも、そんな話。
「利便のいい(駅近)マンションをリノベーション」というチラシが入っていて、
住んでいるところの近くの物件が幾つか載っていました。
私:「利便がいいし、リノベーションなら好きな風にできるし、これもいいね~♪」
それに対する夫は…
「中古物件を買うってことは、新築より最初の費用を抑えられる分、
修理や次の家(戸建てでもマンションでも)のために、
お金を貯めておかないといけないんだよ」…ですと!

リノベーションしていくら室内が自分好みになったとしても、
ローンを払いつつ、将来を見据えて更に貯蓄…。
将来に備えて貯蓄するのは、どんな住まいだとしても当然か~(;´▽`A``。
これは当たり前のことかもしれませんが、私にはちょっと驚きでした。
じゃあ、中古でお得に買う意味があんまりないじゃん!!…と。

リノベーションして満足できるなら、それで問題ないと思うのです。
でも、それで本当に自分が満足できる?と問うと、正直微妙(笑)

それなら、奮発して注文住宅にして(勿論やり繰りできる範囲内で)、
お金がかかっても「こだわりの我が家」のほうが、満足度が高いのでは!?
やっぱり我が家は注文住宅じゃない!?…との気持ちを新たにしたのです(爆)
住宅にもやっぱりトレンドがありますよね。
今オーダーやオプションで出費アップ…なものも、
5年後には標準仕様になっているかもしれないし!(安くなるかもしれないし!)

他にも、中古住宅がどれだけ古いかにもよりますが。
基礎(一番下のコンクリートの部分)がひび割れてたりすると、
「頑丈なコンクリートでさえ劣化していくのに、柱とかもっと傷んでるんじゃ?」
…と心配になります。
購入の時点で何年経っているかにもよりますが、
経年による劣化、何か瑕疵があった場合保証は受けられるのか?とか。
耐震偽装事件以前に建った建物は、耐震性も気になるし。

あとは登記簿。
土地は前所有者が載るのは仕方ないですが。
(区画整理で新たに造成された場合は別だけど)
建物は、前所有者が載っているのもね~。
新築なら自分が建てました、って載るし。
競売物件だったりしたら、差押とか競売とか、履歴が載るのも気になります。
登記簿は、現在の所有者に係る部分だけ編集して作ってもらうこともできるけど、
↑みたいな変遷は記録としてはしっかり残る部分ですし。

マンションや中古住宅にお住まいの方、お気を悪くされたらすみません。
マイホームにお住まいの方々は、皆様ご家族でよく考えて、
そのお宅に最善の選択をされたことと思います。
ここに書いているのは、あくまで私個人の考えや、感じたことです。
私が感じた以外に、どれを選んでもメリットデメリットはあります。
マイホーム、自分達にとって最善の選択ができたらいいな~と思います。

**********

我が家も「注文住宅がいい」と(私が勝手に)思っているけれど。
将来的に、マンションかもしれないし、中古住宅かもしれません。
先のことはわからないけれど、今の心境を記録するべく、こうして書いてます。

ただ、どんな住まいを選ぶことになっても、
その選択に納得して、少しでも満足度が上がるよう、
自分達で努力する必要があると思います。
新築しても「こうすればよかった(こうしなければよかった)」はあるし。
中古でも「やっぱり新築がよかったかな」と思うだろうし。
でも、ここはやっぱり「あるもの満足」の精神ですよね。
不満をあげればきりがない。
今ある我が家とそこでの暮らしを大切に。
将来的にどんな家に住んでも、そう思える自分でありたいものです。

そして、気づいたこと。
人間、特に女性は住まいに関わる不満は大きいな~と実感します。
男性は、平日夜と休日くらいしか家にいないし、家事もそんなにしないだろうし(笑)
住まいへの不満って、そんなに多くないと思うのです。
家のこまごましたことを切り盛りする女性は、少しでもストレスの元を減らしたい!
ラクに家事がしたい!ここがこうだったら…と思い続けている気がします(^^;)

「我が家」に満足度が高い女性は、相対的に不満もそんなにないように思います。
逆に不満の多い女性は、他のことにも不満が多いような?
そう、私のことです(笑)
だから、家って、住まいって、とっても大切だな~と思うのです。
少しでも満足度の高い家にするために、やっぱり注文住宅がいい!
最近、そういう思いを新たにしています。
目指せ注文住宅!!…の精神で、今後も貯蓄に励みます(笑)

また思いつくまま書いて、長々とすみません。
本当に、いつも長くてすみませんm(_ _)m
結局何がいいたいのか?…っていうと、
「人はずっと住まいに関する出費からは逃れられない」んだな~ってこと(笑)
持ち家か、借家か問わず。

長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-13 18:00 | 日常

公園遊び

しばらく週末は雨続きでしたが…
最近週末の天気がいいので、公園にお出かけしています(´∀`)

お気に入りの、モエレ沼公園にて。
ノグチイサムの監修した設備&遊具、結構面白いです。
急な滑り台はパパかママと一緒に。
a0117493_21275041.jpg

レンタサイクルにも初挑戦。
ヘルメット姿がカワイイ(≧∀≦) …親バカですみません(笑)
風を切って自転車を漕いで、息子がキャッキャッと喜んで。
私達も久々に自転車に乗って、楽しい時間でした(*^_^*)
(虫がばちばち当たりましたけど…)
a0117493_21282735.jpg


また別の日、違う公園にて。
↓このネット状のアスレチック遊具、最初はハイハイ(!)で進もうとするほど、
おっかなびっくりだったのです(^~^)
でもこうやって歩いて進めるようになって、成長を感じます。
a0117493_21285888.jpg

滑り台も楽し~(≧∀≦)
a0117493_21294190.jpg

そして、最近のブームはカラス。なぜ??(笑)
a0117493_21301740.jpg

「か~か~!」と呼んでは、カラスを追いかけ回す息子(^^;)
こちらは、カラスに襲われないかヒヤヒヤ。

**********

夏の間は暑くて、あまり公園に連れて行かなかったので反省です(笑)
こちらは大分寒くなってきたので…
雪が積もったら、そりでも買って公園に行こうかな?
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-09 14:14 | こども

『男の子のしつけに悩んだら読む本』

※長いので、興味のある方のみどうぞ。
男の子の育児本ではありますが、性別問わず参考になると思うので、
見出しを抜粋して書きました&私の思うことも少し(笑)

9月にママ友達のお宅で見かけて、帰りに即ゲットした(笑)育児本。
a0117493_1602832.jpg

『男の子のしつけに悩んだら読む本』
著:原坂一郎氏、すばる舎刊

元保育士(男性)の著者が綴る、男の子育児のポイントが書かれています。
男の子とは、
動くものが好き
冒険的なことが好き
自分の操作で物が動いたり音が出たりするのが好き
何でも触って確かめたい、構造や仕組みを確かめたい
「したい」と思ったらせずにはいられない、後先考えない
強い物が好き、自分が一番になりたがる
荒っぽいこと・破壊的なことが好き
ふざけること・品のないことが好き
汚いことを汚いと思わない、気にしない
一人でも平気、おたく傾向がある

…と、大体こんな傾向があるそうです。
(後半のほうは、もっと大きくなってから出現するのかな~?)


なぜ自分がこんなにも息子の行動にイラッとするのか。
私は心の狭い・ヒステリックな・母親失格だろうか?
…と思ったこともありましたが(大げさ?笑)
女性が気になる・イライラすることの大半は、
男性は気にならないものなのだと、改めて教わりました。
自分に↑みたいな特徴がないから、息子の行動が理解できなかったんだ!と。
だから、同じことをしても、私はがっつりと叱るのに、
パパは全然叱ったりしない(同性だから気にならない)…ということも多々(;´▽`A``
男の子は、こんなに小さい頃からもう「男性」なんだな、
そう受け止められただけでも大きな収穫です。

一人目が男の子で二人目が女の子のママは、
「女の子ってこんなにラクだったんだぁ」と実感するそう。
逆の一人目が女の子で二人目が男の子のママは、
「うわ!なにこれ。上の子はこんなことなかったのに~」と思うそう。
「何でもすぐに触らない」「後先考えずにしたいと思ったら一直線」…みたいな、
男の子の特徴がないだけで、本当に女の子は落ち着いて見えます(笑)
これは、女の子を育てるのがラクということではなく、
同じ大変さでも、男の子は大変さの種類も程度も全然違います…とのこと。
友人はどちらのパターンもいますが、
皆そう感じているのかな~?(笑)

**********


以下、本の目次の見出しを参考までに載せますね。
見出しだけでも、結構参考になります(笑)

<男の子がのびのび育つ「しつけない」しつけ>
①「10回言って改まったらラッキー」と思う
②しないときに叱るより、したときに褒める
③叩かない
④させたいことは、具体的な言葉で伝える
⑤普通の声で叱る
⑥「罰予告式」で言うことを聞かせようとしない
⑦1日30回、子どもを笑顔にする


①ちょっと誤解しがちですが…「しつけ=言ってすぐできる(やめる)」ではないそう!
「しつけ」とは「教えて、最終的にできるようになる」こと。
2~3回は言い続けたうちに入らない。
少なくても10回、多ければ100回。
いつかは「できる(やめる)」ようになればいいのです。

②「褒める」のは、自然にやっていました。
して当たり前のことでも。多分褒めすぎ?ってくらい(笑)
子どもは褒められたことは繰り返す癖があるそう。

③⑥叩いたり「罰予告式(〇〇しないと××するよ)」は、
その場での即効性や脅して子どもを従わせることなので、
本当の意味で行動が改まることはないそう。
もう少し大きくなって言うことを聞かなくなったら…罰予告式になりそうですよね(^^;)
肝に銘じようと思います(笑)

この罰予告式では子どもの行動が変わらない。
「片付けないなら、もう連れて行かない」ではなく、
「片づけたら、一緒にお外に行こう」
いかに子どもを「自分から進んでやろう」という気持ちにさせるかが、
しつけがうまくいくかどうかの分かれ目
なのです。

④「何してるの!」では何も伝わっていない。
大人はよく「5W」を使いがちだけど、子どもは言葉通りに受け取る。
いつまで起きてるの」→「もう寝なさい」
どこ行くの」→「戻っておいで」
なにしているの」→「早く片付けなさい」
どうしてそんなことするの」→「それはしたらダメよ」
子どもは的確な指示を与えられたら、案外素直にその通りに動くもの。
0歳の子でも、理由を添えて教えてあげること。

言葉は子どもの頭の中に蓄積される。
「くつ!」などの単語だけのフレーズも、子どもには理解しにくい指示。
「くつ!」→「くつをちゃんとはきなさい」

⑤「今、この続きを抱っこして、あるいは手をつないで叱れるか」
YESなら冷静、NOなら感情的になっている。


<親が5%変わるだけで、子どもは50%変わる!>
お母さんのほんの少しの変化で、子どもは大きく変わります!
「あきらめる」と、子どもにもっとやさしくなれます
文句はふた言目にいうと、子どもは素直に聞きます
「あなたが大好き」を伝えると、子どもは安心します
好奇心を10秒満たしてあげると、子どもは落ち着きます
小さな望みをたくさんかなえると、子どもは幸せになります
母親ほど、子供のことを考えている人はいない
この3つさえあれば、子育ては必ずうまくいきます!
→愛情ある関わり、人としての常識、たくさんの笑顔
子どもはお母さんの笑顔をいつも待っている


まだ寝ているだけの赤ちゃんだから、
「しゃべれない」「歩けない」と「認めて(受け入れて)」いても、
年齢が大きくなり、歩いたり話せるようになり…
できることが増えるにつれ、ママのイライラも増えていきます。
あきらめること、受け入れることとは、
一人なら歩いて5分で行けるスーパーも、子どもと一緒のときは、
5分で行くことをあきらめ、10分以上かかると認めるようなことなのです。
それができるお母さんには笑顔が増えます。子どもにも、自分自身にも。


「もうっ!」は相手を認めていないときに出やすい言葉。
自分を認めてもらった子どもは、その人の言うことを聞く耳を持ちやすくなる。
最初に「もうっ!」と言わないクセをつけてみる。
最初に子どもを認める言葉をかけ、文句や苦情はその後に。

それを習慣にするだけで、子どもは本当に変わってきます。

とくに男の子は好奇心が旺盛なので、なんでもすぐに触ったり、
どこかへ行ったりします。
子どもの希望したことは、わがままや人に迷惑をかけることでない限り、
少~しかなえてあげるだけで、子どもの様子は本当にウソのように変わっていきます。

「ジュースおかわり」と言ったら、何もコップ一杯入れる必要はありません。
「ご飯が食べられなくなるから、これだけね」と少し注いであげればいいのです。
「おかわりなし」と「少しでも入れてくれた」では、子どもの満足度が違います。


<「男の子がいる楽しさ」はこれだ!>
男の子は、知らなかった世界を見せてくれる
男の子は、いくつになっても甘えん坊
男の子は、母親にとってやっぱり「かわいい」
これから先の、男の子の成長の楽しみ
お父さんと男同士、楽しく遊んでもらおう


<子育てがラク~になる、ちょっとした考え方>
子育てにプラス思考を
実際にそれが起こってから悩む
何が起きても「なんでもないこと」だと思う
すべて自分の都合のいいように考える
悩みは「人ごと」にすると、いい解決策が見つかる
迷ったときは、どちらを選んでも大正解!
「一番の願いはかなっている!」ことに感謝
「ないもの探し」をせず「あるもの満足」を
子どもが小さいうちは、見逃していい瞬間はない


「心配ごと」というのは、9割方自分で心の中に勝手に起こしているもの。
「実際に起こってから悩もう」「起こったものだけを考えよう」
と思うだけで、一気に苦労は10分の1になります。

子どもが床に牛乳をこぼしても「なんでもないこと」と思えれば、
さっさと気持ちを切り替えて拭いて終わり。
子どもが部屋を汚したら「掃除をするいい機会」と思えばいい。

どちらがいいか迷ったときは、どちらを選んでも大正解です。
「選んだ後、それを後悔しないこと」が大切なのです。
これまでも、あなたが選んだものは、いつも全部正解だったのです。


子どもが生まれた直後のことを思い出してください。
「この子が、健康で明るくすくすく元気に育ちますように」
…が一番の望みだったと思います。
この一番の願いは、実はかなっているのです
かなっているからこそ今、子どもは廊下を走り、
少々汚い言葉かもしれないけど、しっかりしゃべることができ、
好き嫌いを言いながらも一人で食事をすることができているのです。
一番の願いをかなえてくれた神様に感謝!
すくすく育ってくれた子どもに感謝!です。

お母さんは、とくに男の子には「ないもの探し」をしやすいもの。
でもこどもはお母さんやお父さんに足りないところがあっても気にせず、
いいところばかり見ています。

だから、お母さんもお父さんも大好きです。
「ないもの探し」をせず、いつも「あるもの満足」の生き方をしているからです。
大人は「ないもの探し」がクセになっています。
「あるもの満足」。それは、言葉を変えれば、
「本当は今、自分が幸せなのに気づく」ことです。

我が子に対してもぜひ「あるもの満足」の目を投げかけてほしい。
それだけで、たくさんの感謝の気持ちと笑顔がやってくるはずです。

**********

いかがでしょう?
男の子ならではの特色と、それを受け入れられていなかった自分。
そのギャップにドキッとしました~。
安易に「ダメ」と言ったり、頭ごなしに叱ってしまったり。
息子が「ママ見て~」と何かのサインを発していたのを、見逃していたのかも。
そう思って反省したことや、なるほど~と目からウロコが落ちたり。
私にとっては、とっても発見のある、ためになる一冊でした。
時々読み返そうと思います。

また長くなってしまいました(>_<)
でも、この本は男の子の育児に限らず、
とってもいいことがたくさんたくさん書かれています。
いろいろご紹介したくて、また簡潔にまとめ切れない力不足な私…(笑)

こちらは男の子の育児本ですが、こちらの原坂さんの著書。
「天才脳を…」という昨今のブームと違い、
子どもの心や特徴(行動やら心理)に寄り添いながらも、
大人の取りがちな行動などを解説してくれ、読みやすい内容だと思います。
女の子のママさんにも、機会があれば読んでみていただきたいです。
男の子の育児本以外にも著書が何冊もあるみたいですよ~!

毎度ながら、長くなって本当にすみません(^^;)
読んでくださった皆様の心にも、何か残れば幸いです。
読んでくださって、ありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-11-05 21:25 | こども