What a wonderful day !


札幌在住。2010年3月生まれの息子との暮らし、好きなもの、日々のことを書いてます。ととのった住まい、女子力アップ、時間の使い方について日々模索中.
by yasuyoleob
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
まさかの…
at 2015-04-23 14:42
オヒサシブリデス…
at 2015-04-21 14:12
トイレトレーニング完了!!(..
at 2013-10-30 23:53
月兎印ドリップケトル
at 2013-10-24 22:12
最近のコスメ事情と、プレゼント
at 2013-10-16 22:50
Links
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


半年過ぎました

6月も今日で終わり。2011年も半分が過ぎたことになります。
新年の目標に掲げたこと…二つあるのですが、どちらも達成できていません(;´▽`A``

①時間の使い方を工夫する
②5kg以上痩せる!!


①時間の使い方を工夫する
こちらは、卒乳して夜まとまって眠れるようになったから、
身体が少し楽になりました。
私はやっぱり睡眠を取らないとダメらしく、
授乳期間はいつも眠くてボーッとしてました。
卒乳後も寝るのが相変わらず遅いため、朝もあまり早起きできず…。
当たり前だけど、早寝早起きして、特に午前中の時間を有効利用したいです。

②5kg以上痩せる!!
三十路を過ぎたら、ダイエットだけでなく、健康のためにも…いろいろ痛感します。
痩せるどころか、元旦の体重より3kg以上増えてます…orz
卒乳してから、じわりじわりと増えています。ヤバイです∑(゚Д゚)
でも、あと6ヶ月、1ヶ月-1kgずつ減らせたら、まだ間に合います(笑)
ダヨンさんご本人にお会いしてモチベーションアップしたので、頑張ります!!
まずは週2~3回しかやってない(記事にした時は毎日欠かさなかったのに…)、
モムチャンダイエットの15分DVDでのエクササイズを毎日頑張ります!
DVDでエクササイズしなくても、毎日身体を動かす習慣を続けます!

さて、年末これらの目標は達成されてるでしょうか…(笑)

**********

ダイエットに運動は必須!!ですが、やっぱり食生活も大事ですよね。
…ということで、以前もご紹介した「DHCの遺伝子検査結果報告書」を引っ張り出し。

こちらはリンクの過去記事にて、詳しい説明をしているので、ここでの説明は省略します。
興味のある方は、過去記事のチェックをお願いします!


やっぱり、りんご型の私は、糖質の摂取に気を遣わないとダメね~(´Д`;)
お菓子を週末だけにするとか、間食は果物にするとか、お米は控えめにとか。
とにかく糖質の摂取に気を遣おうと思います。
あと、お風呂上がりのアイスも辞めようっと(笑)

ダヨンさんの「食事は、いろいろな食材をまんべんなく」というのは、
理に適ってるんだなぁ。…と実感します。
そして、ストイックに禁止しても、反動でドカ食いしてはコワイので(笑)
解禁日を週末にして、平日は(お友達と会う時以外は)セーブしよう。
(大体、週末の食生活は結構ダルダルなので…)

家族や友人に宣言しても挫折して、ブログで大々的に書いても挫折して。
自分の有言不実行ぶりに、凹むこともありますが(笑)
まだ半年もある!半年で振り返ってエライ!!(笑)と自分を奮い立たせて、
気持ち新たに頑張ろうと思います!
まずは来月末の結婚式を中間目標に、
1ヶ月-1kgずつ減を目標に、
最終的には8kg減(←太ったのでね)を目指します!

ダイエットを頑張る皆さん、一緒に頑張りましょうね~♪
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-30 15:00 | 日常

テレビその後

先日ご意見を寄せてくださった皆様,ありがとうございました!!
テレビ…この週末買っちゃいました!
届くのは来週です(´∀`)

結局…3Dとインターネットができるものにしました。
予定外なのはサイズ。
40型のつもりだったのに,46型を買いました(夫の希望で)。
お店で両方を比べたら,大きな差はないように見えるんですよね~。
ビ〇クとか行くと46型は24万くらいはするのですが,ヤ〇ダは46型が18万以下!!

40型の金額に何万か足して手にはいるなら…と(夫が)。
でも,家でメジャーを使っていろいろやってると,とてつもなくデカイです(笑)
金額とか考えても,40型でよかったのになぁ(私は)。
まあ,将来家を建てても46型ならいいだろう…と思うことにします。

レコーダーのこと。
予算的に,レコーダーは46型にした時点で今回は見送りに(笑)
レコーダーを買うために,テレビのグレードを下げるのもねぇ…というのもあり。
外付けHDDなども考えてみましたが,買うならやっぱりブルーレイレコーダーですよね。
今回見送ったのは,レコーダーもいずれテレビのように値段が下がるのでは…
というのが一つと。
(もしくは同じくらいの値段で,もっと高機能なものが登場するかも…)
私達,今の時点では録画してまでテレビを観ないので(爆)
今回焦って買わなくてもいいかな~という結論に至りました。
しばらくは,再生専用のDVDプレーヤーにお世話になります(笑)

テレビ台のこと。
息子のテレビへの攻撃が気になるので,
ロータイプのオサレ家具は早々に候補から外れていました(笑)
高さのあるものを検討していたのですが,
結局スチールラックにしました。
ホームエレクター(ではないんだけれど)みたいな。
かなり高い位置にテレビを置くことになります。

テレビの詳細とテレビ台については,届いたらまた記事にしますね。
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-28 11:26 | 日常

モムチャンダイエット in ルスツ

ご報告が遅くなりました…最近また寝かしつけで寝オチしてました(笑)
先週末の旅行について、レポートしますね♪
行き先はルスツ。
北海道内のリゾート地…といってよいのかな?
なぜ行ったかというと、ちゃ~んと目的があるのです(^~^)
a0117493_0363416.jpg

そう!あの「モムチャンダイエット」のカリスマ主婦、
チョン・ダヨンさんのレッスンプランがあったのです~~(*≧艸≦)

きっかけは、先月末。本屋さんのレジ横に置いてあったチラシ(笑)
それまでこのイベントの存在を全く気づかずにいて、発見した時は大興奮(;´▽`A``
このチラシを手に夫に交渉し、見事行けることに~!

長くなるので、続きが気になる方は"More"をクリックしてご覧ください。
(この機能、すっかり忘れてました。今まですみません)

More
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-23 16:03 | 旅行/帰省

1歳3ヶ月と、最近の食事事情

またあっという間に、1歳3ヶ月になりました。
1歳過ぎて…というか、歩くようになってから、余計早く感じます。
では恒例の成長記録です~。

<この1ヶ月の変化>

・1歳2ヶ月と6日で、卒乳完了!!

・卒乳に関連して
→夜寝てから朝までぐっすり眠れるように(でも、時々は起きます)。
→夜中の授乳がなくなった分、朝のオムツはパンパンじゃなくなりました(笑)
→朝早めに起きた時は、午前1回午後1回、各1時間以上は昼寝するように(≧∀≦)
(昼寝したりしなかったり、時間帯も定まらなかったのが嘘のよう)
→遅く起きた日は、14時前後がお昼寝タイム。
(決まって14時前後なので、「14時の法則」と呼んでいます)
→食べる量が増えました。
→でも、水分の摂取量があまり増えた感じはしません。
→おしっこの、オムツに付く色が濃くなりました。
→何となく、卒乳してからぺったりとくっついてくることが増えました。
→時々胸元を覗いたり、手を入れようとします。
→お風呂などでおっぱいを見ると、ニヤニヤしています(笑)
→「おっぱいバイバイしたよね」というと、バイバイの仕草。


<できるようになったこと>

・名前を呼ばれて挙手はできるようになっていましたが、
「何歳ですか~?」と聞いたらやっと「1歳(人差し指を立てる)」ができるように!
でも、何故か腕を上げて「1歳」します。挙手の延長?

・食べ物を乞われた時、「ちょうだい」を仕込んだらできるように。
普通は両手の手のひらをポンポンするのが「ちょうだい」の仕草だと思いますが、
息子にはできないようで、代わりに拍手しています。

・「ちょうだい」しない時は手を合わせて「いただきます」させます。
(やっていると、「餌付けしてるみたい」と自分で思います)

・集合住宅の階段を、手を繋いで降りるように(一人ではまだ無理)。

・息子侵入禁止のために広げて置いている脚立に、よじ登ってました(´Д`;)
(2段目以上に登れるようになるのも時間の問題かも…)

・外出先でも、人に向かってバイバイと手を振るように。

・東急の屋上で、低いすべり台を一人で滑るようになりました。

・いないいないばあと、自分の手で顔を隠して手を開くように。

・多分1歳2ヶ月でできるようになったのですが、
口を開けて手のひらを当てる「あわわわ」ができるように。

・おもちゃをカゴにしまって、お片づけできるように。

・少し離れたところにある、「絵本を取ってきて」と頼んだら持ってきてくれたり。
(「こちらの言うことがわかるんだ~!」と感心&感動しました)

・でも、絵本をビリビリ破くので、ものすごくイラッとしています。
だから、最近はこどもチャレンジの本しか与えていません。
「絵本もおもちゃもだいじだいじして」と繰り返し話してますが、
一体いつになったら理解できるようになるんでしょう(´Д`;)

・自分で靴下を履こうとしたり、ズボンを穿こうとしたり。できないけど(笑)

・怒るとおでこを床にガンガン打ちつけます。ヒステリック…!!

・前の記事でも触れましたが。
→相変わらず、ママを「ママ」と呼び、パパも「ママ」と呼びます。

そして、時々「ママ」じゃなく「マミー(マメー?)」と呼ぶのです(爆)
さらに、パパを時々「バビー(パピー?)」と…!

言葉は「ママ」「ねんね」「まんま」くらいしか話しませんが、
「ママ」以外の言葉は、そのタイミングで話しているわけでもありません。
男の子はやっぱり言葉は遅めなのかもしれませんね。
他の言葉も話せるようになるのが楽しみです♪


<その他>

・土日月で卒乳した翌週の月曜に、ポリオの予防接種。
(桶谷の先生に「断乳直後は避けたほうが」といわれたため。)
そこで、入院中仲良くなったものの連絡を取り合っていなかったママと再会。
「今度会いましょう」と約束できました(^~^)…あ、連絡しないと~!

**********

食事のこと。
大人と同じモノが食べられるようになり、大分楽になりました。
…その反面、遊び食べに泣かされています(笑)

息子の場合、完全に「食べる<遊び」のようなんです(´Д`;)
手づかみ食べも、好きなおかずならパクパクと手づかみで口に入れるのに、
おにぎり(なぜか最近嫌がる)とかは、断固拒否(笑)
味のりで巻いたら食べたので、しばらく味のり作戦かな(;´▽`A``

スプーンも興味を示すので、持たせる用と私が与える用と2個使っています。
持たせたスプーンで、器の中をぐっちゃぐっちゃかき回すのが楽しいみたい。
それがまあ、イラッとしちゃうんです。
ぐちゃぐちゃに汚しながらでも(そこでイラッとしちゃう私は心が狭いかも)、
最終的に口に入れて食べてくれるならいいんです。
でも、息子は汚すだけ汚して、結局食べない…。
「結局食べないのかいっ!」「い~や~」「食べてってば~!」「あ~こぼれた!」
…私、毎回こんなこと喋ってます(笑)

でも、昨日の晩ご飯で、初めてスプーンですくって口に運んだんです(〃∀〃)
口にはちゃんと入らず、エプロンを汚しただけだったけど、嬉しかった(´艸`)
汚されるのは仕方ないけど、気長に頑張るしかないですね~。


Nubyのマグは2個使いしています。
浄水器もウォーターサーバーも、スペースの都合上、置けないので。
白湯を冷まして(マグに入れ→冷めたら冷蔵庫)、ローテーションしています。
卒乳したので、テテオマグに牛乳を入れて与えています。
(これから麦茶を沸かす頻度が上がるので、もう一つポトルあたりが欲しいところ)
a0117493_119232.jpg

「漏れにくい」とウワサのNubyマグ、一時期ダダ漏れでした(^^;)
(最近やっと、パーツの差し込み具合が甘かったことに気づく…遅いよ私)
なので、↑マグ用ポーチを購入。
X-girl Stagesで買いました(´∀`)
ティーン(遙か昔だ…笑)の頃は、ヒステリックグラマーとかX-girlが好きだったので、
なんだか懐かしいです。

大人と同じモノを食べられるようになった分、BFでごまかしがきかなくもなり(笑)
お出かけの時に、食事を用意して持ち歩くことも増えました。
(外食で、取り分けもできるようになったけれど。その時に応じて)
a0117493_2163986.jpg

左のランチボックスは212 KITCHEN STOREオリジナルのミッキーのシリーズ。
入れ子にできるので便利です。

右の折りたためるランチボックスは、金融機関のノベルティなのですが、
利用しているママ友達が、わざわざ余分にもらってくれました(笑)
(Yちゃんありがとう~!おそろで活用させてもらってます!!)
こちらは、帰りに荷物を減らしたい・買い物予定のある時などによく使います。

私はマメに作らないほうなのですが、
仲の良いママ友達は、お出かけの時はちゃんと用意しているので、尊敬です(笑)

**********

この週末は、楽しみな予定があります。
息子が生まれてから初めて(帰省と東京訪問は除く)三人でお泊まりです(´∀`)
来週レポートしますね~!
それでは皆様、楽しい週末をお過ごしください♪

※いただいたコメント、少しずつお返事するのでお待ちくださいませ~。
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-17 01:32 | 成長記録

テレビと、結婚式のこと(追記アリ)

↓長編卒乳レポートを読んで下さった皆様、ありがとうございました!
また普通に更新するので、よろしくお願いします~。
(実はこの記事、結構打ってから間違って消してしまって…ショックです)

早速タイトルのこと。
やっと我が家もテレビを買うことになり、いろいろチェックし始めました。
そう、きっと少数派な、いまだにブラウン管の我が家です(笑)

買おうと決めた条件は次の二つ。
①40型で、②ブルーレイ内蔵型。
大きさは、引っ越しを考えると、これ以上大きいのは無理なので。
私がテレビを全然観ない人なので、正直こだわりはありません(笑)
(対して夫はテレビっこで、帰宅するとまずテレビをつけるタイプ)
今回はあくまでテレビのみの購入で、
テレビ+テレビ台で予算内に収まれば…というのが理想。
でも、全く録画機能がないのも…ということで、内蔵型に決定。
レコーダーは今回は見送り、というか必要になったら買えばいいかな~という感じ。
問題は、ブルーレイ内蔵型。
ブルーレイ内蔵型は、HDDへの録画とBDの録画・再生が可能です。

BD内蔵型の候補は、ブラビアとアクオスとビエラ。
①ブラビアは一番安く、フレームがカッコイイ。
(デジタルフォトフレームみたいな、画面とフレームが一体な感じ)
別売りのメガネを買えば3Dも観られるけど、2画面表示ができない。

②アクオスは2画面表示はできるけど、3Dは観られず。
お値段はブラビアより2万ほど高いかな~という感じ。

③ビエラに最強、世界初の機種があります。
BD内蔵、HDD録画、3D、2画面表示もできて、さらにインターネットもできる!
でも、お値段が10万くらい高いです。(´д`lll)

私はデザインと安さでブラビア派(笑)
夫は、機能を考えてビエラが気になっているようです。
「ネット派のyasuyoは、ネットできたほうがいいんじゃない?」
「後で『あの機能があればよかった』…って後悔したらイヤでしょ」…という感じ(笑)
車を買う時も、あれこれオプションをつけたがっていましたが、今もそんな状態。
(…と自分でもいってました)
でも、ビエラにすると予算オーバーだなぁ…。

2画面表示って、あったほうがいいのでしょうか?
その機能があるテレビをお持ちの方、使ってますか~?
夫は「将来、子供とチャンネル争いになったらどうするの」なんていってますが。
子供にみせて、大人の観たいほうを録画すれば?と、私は思います。

**********

もう一つ、結婚式のこと。
来月末、夫の地元で親戚の結婚式に出席する予定です。
息子の服は、ラルフで買って何とか用意出来ましたが、問題は私。

1着あるワンピがタイトなシルエットで……
そう。パッツンなんですよ…。(´д`lll) 悲しいかな。
今後結婚式に出席する機会は少ないだろうから、
3万くらいのワンピを買うのは勿体ないな~と思い。
昨日街に出かけたのでいろいろチェックしてきました。
green label relaxingで1万台のワンピがあったので、それでいいかな。

靴も、結婚式用に持っているのが、プチプラのヒールの高い靴なので。
高級ブランドは無理ですが、デパートで買えるくらいの靴が欲しいなぁ。
…と思っていたら、大丸で気になる靴を見つけました。

服も靴も候補を見つけたので、そのうち夫を連れて、買いに行こうと思います。
バッグとアクセサリーは手持ちのものを使うつもりです。

…でも、忘れていました。髪のこと。
今非常~~に中途半端な長さなので、アレンジするのがムズカシイ(>_<)
しかも、私はかなり不器用です(笑)
髪を切ってそんなにアレンジの要らない、ショートヘアにするべきか。
…と悩んでいるのですが、お気に入りのaccaで気になるものをいくつか発見!
(三越だけだったのが、大丸にもできて行きやすくなりました~)
スワロフスキーのカチューシャ、髪の多い私でも大丈夫~(^_^)v
※画像はHPよりお借りしました。
a0117493_13172970.jpg

a0117493_1319529.jpg

…でも、カチューシャに2万って…いくら気に入ってもありえない…orz
服と靴だけでも、私には結構な出費なのに…。
一番お安いカチューシャとシュシュにしても、計1万円…。
ハァ、女子ってなんでこんなにお金がかかるんでしょうね~(´Д`;)
おとなしく髪、切ったほうがいいのでしょうか(笑)

式&披露宴は夕方からなのですが。
息子のこととか、いろいろ考えると美容室でヘアセット…というのは考えていません。
友人の結婚式ならともかく、義実家に行ってまで…という気もあります。
服と靴は買うつもりなので、ヘアアクセは諦めるべきでしょうか?
(…または、髪を切ってから行くべき?)

**********

最近の息子。
相変わらず、ママを「ママ」と呼び、パパも「ママ」と呼びます。
…が、最近ちょっと面白い。
時々「ママ」じゃなく「マミー(マメー?)」と呼ぶのです(爆)
そして、パパを時々「バビー(パピー?)」と…!
「欧米かっ」と毎日ツッコミたい気分のマミーです(^~^)

【追記】
帰宅した夫が、爆弾発言。
職場の方々に「一体型はBD機能が壊れたら終わり」的な意見を複数頂戴した模様。
…ということで、テレビはブルーレイ一体型でないもので。
3D、2画面表示、インターネット等の機能を考慮しつつ、再検討するハメに…(´Д`;)
(私も、You Tubeを息子に見せられたらいいかな?とか思うように…)
さらに、ブルーレイレコーダーも購入することに…。
録画なんて大してしないから、320GBでいいや~。と思うけど。
まだまだ検討は続きそうです。
また方向性がわかったら記事にしようかと思います。
全体的に、グダグダな内容ですみません(>_<)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-14 15:07 | 日常

卒乳レポート②(完)

レポート2回目です。これまた長いので、興味のある方のみどうぞ。

【断乳の儀式】
土日月の3日間で取り組みました。
土日はパパの協力もあるし、外出してめいっぱい遊ばせて、
おっぱいがなくても寝るくらい疲れさせることがねらい。
月曜一日なら、一人でも何とかしのげるかと。
相談室が日月がお休み、というのもあり、大体この3日間で取り組むそう。
そしてパンパンに溜まった分を、火曜日に搾乳してもらいに行くことに。

もちろん前日も「明日で最後だよ」と言い聞かせてはいましたが。
朝の食事の後の授乳で、「これが本当の本当に最後」と言い聞かせて授乳。
普段は両側5分くらいずつの授乳、短ければ2~3分で口を離していましたが、
最後は7分5分くらいだったような気がします。
「もっと飲んでもいいんだよ」といっても口を離したので、そこで終了。

その後パパに遊んで注意を引きつけてもらい、隣室でおっぱいに絵を描くワタシ。
普段TVを見せてるわけでもないのですが(笑)アンパンマンを描きました。
鏡を見ながら描くのに、逆さにならないしいいかな~と。
乳首も黒く塗りつぶしました。
あ、水性の(笑)黒いマジックを使用しました。

それから息子のところに戻り、ついにアンパンマンを見せる瞬間が!
先生から、「子供によっていろんな反応があるよ~」とは聞いていました。
おっぱいが自分の知っているものとは変わってしまったその瞬間に、
怒り出す子、泣き出す子、笑い出す子、いろいろいるのだそう。
「それって人生で困難に向き合う時の反応かもね」と先生がおっしゃっていたの、
なんだかわかるような気がしました。
さて、息子はどんな反応をしたでしょう?

…息子さん、服を捲り上げて呼んだら。
アハハ~と笑いながら寄ってきました(笑)…笑うんかいっ!と内心ツッコミ。
おっぱいとバイバイして淋しい…という感じは、あまり感じられず。
どちらかというと「なになに~?」と、それまでとは違う様子に興味津々、な感じ。
アハハ~と笑いながら寄ってきて、黒い乳首を人差し指でタッチ。
そしてなぜか数歩後ずさり(謎)
で、また寄ってきてタッチ…を数回繰り返し。
そのうち黒い乳首に口を近づけてきたので、
あわてて「バイバイしたよね~?」と服を下げました(;´▽`A``
これも未練とか執着という感じではなく、興味津々という感じ。
そんなこんなで、アッサリと儀式は終わりました。


【断乳中の行動】

<5/21(土)卒乳1日目>
儀式は無事終了。
雨が降っていたので屋内施設へ出かけました。

厚別のサンピアザに到着し、オムツ交換しようとしたら、
久々におしっこシャワーの洗礼…×2回!
最近着替えを持ち歩いてないため、慌てて服と肌着を買いに走ったハハ(笑)
いつもと違う親の雰囲気や、初めての場所に、
息子なりに何かいつもと違うものを感じ取ったのかもしれません。

それからサンピアザ内1~2Fにある、ファンタジーキッズリゾートという屋内施設へ。
見た目は昭和のゲーセンみたいな、レトロな雰囲気がプンプンです(笑)
お金はかかるものの(子供一日遊び放題990円、大人500円×2名、入会金315円)、
空気の入ったドームやすべり台などの大型遊具やおもちゃなどたくさんあり、
軽食コーナーもあるので、天候を気にせず一日過ごせる施設だと思います。
何より素晴らしいのが2Fにリラクゼーションコーナーがあること(≧∀≦)
無料で使える電動マッサージチェアがずらりと並び、満席でした。
「息子が夜すんなり寝なければ長丁場になるかも」と思い、夫と30分交代で仮眠。
仮眠しておいて本当によかったです。

夕方までそこで過ごし、アリオに移動。
ベビーザらスでおもちゃを少し買い、食事も済ませました。
帰宅してお風呂に入り、夫におんぶで寝かしつけてもらいました。
その間に、私は1回目の搾乳。
張っているけど、それほど辛くはなかったかな?
それまでおっぱいで寝かしつけていたので、
「泣いたりぐずったらどうしよう」…とドキドキしました。
でも、この時はすんなり寝てくれて一安心。

<5/22(日)…2日目>
そして二日目。
3時頃ギャン泣きして起きました。
夫も起きてくれて、おんぶしてくれました。
おんぶから布団に降ろす時、何度も失敗し、おんぶを私が代わり、何とか眠りました。
結局1時間くらいかかって寝かしつけ、4時頃寝ました。
その頃には結構張ってきてしんどく感じたので、2度目の搾乳。
その後朝方ギャン泣きして起き、夫は爆睡していたので、
私がおんぶして寝かしつけました。

そして朝。食事をとり、また外出。
天気は悪くない予報だったため、モエレ沼公園へ向かいました。
私達夫婦のお気に入りの公園(イサムノグチ監修の公園です)、
息子初デビュー!
たくさん歩かせて、疲れさせて…というつもりが、大誤算。
なんと、風がと~っても冷たい(>_<)
長い時間はいれずに退散してしまいました(笑)
(大分暖かくなってきたので、またリベンジしに行きたいな~)

その後市の施設に行こうとしましたが、閉館時間で入れず…(´Д`;)
少しドライブをして家に戻りました。
(…というかほとんどドライブで終わってしまったような~)
息子はほとんどチャイルドシートで眠っていました。
帰宅して食事をとり、お風呂に入れたら、
またパパにおんぶで寝かしつけてもらいました。
その後搾乳。
先生が「1日目~2日目がピーク」とおっしゃっていたのですが、本当にそのとおり。
溜まり具合はこの日がピークでした。
夕方くらいから微熱もあり、ボーッとしていました。

<5/23(月)…3日目>
夜中2回(1:30過ぎと4:00頃)起きましたが、抱っこや寝たまま胸をトントンで寝てくれました。
朝、泣きながら起きてきました(笑)
ここからは平日なので、夫の協力は得られません。

…が、ありがたいことにママ友達がお出かけに付き合ってくれました。
東急百貨店の屋上フロアに「なかよし広場」という子供を遊ばせられるスペースがあり、
ずっと気になっていたので行ってみました。
すべり台とか、簡単なアスレチック遊具があり、それなりに広さもあります。
端にはベンチやテーブル席があり、子供に食事させている親子連れも見られました。
(小さい子を連れて街へ出かけた時に、遊ばせる広いスペースとして覚えておくと便利です)

私達も、デパ地下で買ったお弁当を食べながら、子供達にお昼ご飯を食べさせ。
その後はひとしきり放し飼いに(笑)
(放し飼い…と私はいつもいってますが、側で付き添いつつ自由に遊ばせる意)
息子がベビーカーで昼寝したので場所を移し、カフェでお茶しました。
その後ぶらぶらしたりして、夕方帰宅。

おっぱいは2日目でピークを越えたのか、3日目のこの日はそれ以上張りませんでした。
でも、何かに接触するのはしんどい。
抱っこするのもヒヤヒヤでした。
そして、自分史上初の超巨乳~!
左のほうが溜まっていて、左にメロン半分、右にグレープフルーツ半分ついてるような(笑)
メロンは言い過ぎかもしれませんが、グレープフルーツ大くらいにはなりました。
その大きくなった様子に驚いていたのですが、それと同時にものすごい肩凝り(´Д`;)
「巨乳の人は肩凝りがつらいんだ~!!巨乳でなくていいや」と初めて思いました(笑)

この日は夫の帰宅が遅いので、二人で入浴。
おっぱいのためには、本当は湯船には長く浸からないほうがいいんですけど…。
で、湯船に一緒に入った時、息子が(最近へりにつかまって立ってます)振り返って、
ちょうどおっぱいを目の前に発見!
どんな反応するのかな~と思っていたら、
「えへへへ」という感じで、またしても笑いながら触ってきました。
「ママはおっぱいイタイイタイだよ」といったからか、そっと。
「おっぱいバイバイしたよね?」といったら、バイバイと手を振る仕草。
一応、バイバイしたことはわかっているようでした。
そのうち、お風呂の中で眠ってしまいました。


<5/24(火)…4日目>
3時前くらいに泣いて起きました。
お風呂上がりに水分を摂っていないので、水を飲ませようとしたけど拒否。
縦抱っこで背中をトントンしたら寝ました。
5時過ぎにも泣いて起きたけど、また縦抱っこで背中トントンで寝ました。

それから起きて、朝ご飯、昼ご飯を食べ、やっと午後から桶谷のマッサージへ。
看護学生さんが2名、見学に来ていました。
パンパンに張ったおっぱいを搾ってもらう様子を見学され、ちょっとした実験台(笑)
普段のメンテナンス時のマッサージとは違い、
溜まってボコボコに膨らんでいるため、痛い部分もありました。
息子は、いつもはいないお姉さん達がいるからか、不思議そうな様子(笑)
ママが横たわるベッドに座って、おもちゃで遊んでいました。
…が、チラチラとおっぱいを横目で見る様子が、ちょっと笑える(^m^)
先生に「おっぱいバイバイしてきたんだって?かっこよくなったね~!」といわれ、
何となくまんざらでもない様子(笑)そしてバイバイの仕草。

この後、「断乳証書」なるものをいただきました。
先生がその場で名前などを書き込んで、読み上げて渡して下さったのですが。
そういうモノをいただけるとは思わなかったのでびっくり。
しかも、その内容がまた…ウルッときちゃう内容で、泣いてしまいました(ノ◇≦。)
ちなみに、断乳した直後に搾乳に行った(=通っていなかった)ママ友達は、
この証書はもらっていないそうです。
断乳の1ヶ月前とかから通ったりしても、いただけないものなのかな~?謎です。


【思うところ】
正直、食事もそんなに意識していなかったし、甘いものもたくさん食べました。
(それなのに、行く度にいつも「出がいい」と褒められていた…なんでだろう?)
アルコールは当然飲まなかったものの、病院で薬を処方してもらったこともあるし、
時々ならコーヒーなどのカフェインも摂りました。
夜中の授乳では、1時間起きに泣かれた時には、
「な~んで寝てくれないのッ!!」とヒステリックになったりもしました。
(そして翌日夫に「昨日は怒ってたでしょ」といわれたり)
そんな感じで、おいしいおっぱいのために努力していたとは言い難い私が、
そういう、これまでの努力を讃えるような証書をいただけたこと。
息子に対して、「全然ダメダメなハハでごめんね」という思いと。
ダメダメながらも、必死にやってきた自分を、誰かが認めてくれたということ。
産後すぐの授乳に苦労して「死なせたらどうしよう」と不安に思ったことや、
途中のいろんなことも思い出したりして。
改めて「もう息子におっぱいを飲ませることはないんだな~」、
「本当に卒乳したんだな~」と実感したのでした。

「断乳」と「卒乳」、ニュアンスの違いがあるようですが、
おっぱいから卒業するという意味では、どちらも「卒乳」だなと私は思います。
息子が卒乳できたこと、私も卒乳(おっぱいに頼ることから卒業)できたこと。
親子ともに良い状態で迎えられてよかったと思います。
本当にダメダメなハハだったのに、息子、たくさんおっぱいを飲んでくれて本当にありがとうね。
食生活は適当なクセに定期的なメンテナンスを受けて帳尻を合わせたような私に、
桶谷式に通うことを理解してくれ、卒乳に付き合ってくれた夫にも、感謝を。


【卒乳後の息子】
卒乳当日から数えて10日くらいまでは、夜中何度か目を覚ましました。
途中から、なぜか決まって4時前後。
でも、抱っこして背中をトントンしたら眠るようになりました。
今は時々泣いて起きたりしますが、夜通し眠る日も増えてきました(^_^)v
「卒乳して、本当に夜ちゃんと寝るのかな」と不安に思っていたのが信じられません。

食べる量が増えました。
おっぱいで賄っていた分がなくなったのだから、当然といえば当然?
お菓子を入れている容器をいつも指さしてアピールします(笑)

かといって、水分の摂取量があまり増えた感じはしません。
マグを飲ませようとすると、首を振って拒否~(笑)
(これは、自分の飲みたい時に飲む、ってことのようです)
おしっこが、オレンジ色というかレンガ尿というか、オムツに付く色が濃くなりました。

何となく、卒乳してからぺったりとくっついてくることが増えました。
甘えているのでしょうか(笑)
いまだに胸元を覗いたり、手を入れようとします。
お風呂などでおっぱいを見ると、ニヤニヤしています(笑)
でも「バイバイしたよね」というと、バイバイの仕草。

いろいろとできることも増えました。
東急の屋上では、低いすべり台を一人で滑るようになりました。
いないいないばあと、自分の手で顔を隠して手を開くように。
おもちゃをカゴにしまって、お片づけできるようにも。
少し離れたところにある、「絵本を取ってきて」と頼んだら持ってきてくれたり。
最近は自分で靴下を履こうとします。履けないけど(笑)
そんな感じで、急にいろいろできることが増え、
「乳児」から「幼児」になった感じがしています。


【おっぱいの変化】
断乳で3日間溜め込むのは、脳の視床下部からの「母乳出しなさいホルモン」の分泌を、
遮断させるためらしいです(専門的なことはわかりませんが、桶谷の先生曰く)。
だから、しんどくなったら多少は搾乳していいけれど、全部出し切ってはいけない。
(全部搾ってしまったら、また母乳が作られて溜まってしまいますからね)
搾乳する時は、最初に乳首を少し触ると、溜まっている母乳がポタポタと垂れてきます。
それから、おっぱい自体を、おにぎりを握るようにぐ~っと押します。
それを「圧抜き」というそうで、絞りきるのではなく、あくまで圧を抜く程度で。

そして、(前にも触れてますが)1日目~2日目が張りのピークだそう。
1日目~2日目は、日に2~3回くらい搾乳しましたが、
3日目は外出前に1度搾乳しただけで、以後は搾乳しなくても平気でした(私は)。

搾乳はお風呂でひっそりとしたのですが(笑)
溜まっている場所ははっきりわかるのに、その通り道がわからない!
これまで数時間飲ませられない時も、搾乳せず息子に飲んでもらっていたので。
改めて、自分のおっぱいのこと、全然知らなかったんだな~と反省(;´▽`A``
もし二人目を育てる機会があれば、反省点を活かせるかな(笑)

4日目に搾乳しに行きましたが、それ以後も何となくまだ溜まっている感じ。
お風呂に入る前、ポタポタと垂れてきて驚いたりしました。
さらにこの後、10日後にもまた行きました。
この時には大分乳腺も萎縮してきていて、以後溜まったりはしないとのこと。
あとは3週間後にもう一度行き、歯磨きチューブの残りをこそげ取るように(笑)
上がってきたカスを搾りきるのだそう。

ちなみに断乳直後に搾乳に行って以来、急激にボリュームダウン(笑)
「こ ん な に ち い さ か っ た っ け ?」…と思わずにはいられない。
完全に乳腺が萎縮したら、もっと小さくなるんですよね…これ以上??
やっと普通の下着を着けられるのが楽しみな反面(下着好きです…変態ではありません、笑)、
どれだけサイズダウンしているのか、ちょっとした恐怖。(´д`lll)

1年と2ヶ月ちょっと、頑張ってきたマイおっぱいにも感謝です。

**********

え~、大っっ変長くなってしまってすみません(>_<)
自分の記録のため、と思い、あれこれ細かく書いていたらこんなに長く…(´Д`;)
何とか無理矢理2回にまとめました、卒乳レポート。
先輩ママさんには、懐かしんでいただけたら幸いです。
授乳中のママさんには、少しでも参考になれば幸いです。
(「桶谷式」に通った、「私の」一例ではありますが…)

卒乳を通して、子供は初めて「お別れすること」「我慢すること」を知るし。
母親は「おっぱいに頼らずに育てること」を知るのだと思います。
卒乳したことで大変になったこともあるけれど、
私と息子にはベストなタイミングだったと思います。
これからますます大変になるだろうけれど、
イライラせずに(←かなりムズカシイけど)息子と向き合えますように。

大変長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
次回からは、普通に更新しようと思います。
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-08 09:41 | こども

卒乳レポート①

※卒乳レポートです。長いので興味のある方だけどうぞ~。

【断乳まで】
産後3ヶ月頃に乳腺炎になって以来、月1回くらいのペースで、
桶谷式の母乳マッサージに通っていました。
卒乳と関わりがあるので、桶谷式についても触れつつ記録します。

桶谷式乳房管理法研鑽会 → http://www.oketani-kensankai.jp/index.html

簡潔にいうと、桶谷先生という方が提唱された、
食事に気をつけ、昼夜問わず3時間おきに母乳を飲ませましょう、という方式。
そして痛くないおっぱいマッサージで定期的にメンテナンスします。
先生は助産師の資格を持ち、桶谷式の講習を受け認定を受けた先生です。

私が通っていた相談室の先生は、結構サバサバした感じの方で、
息子と通って、育児の細かな悩みを相談したり。
木曜日はお友達のマッサージの先生が出張にいらしていて、
(別に料金はかかりますが)身体のマッサージも受けたり。
1回につき3000円の出費は痛かったけれど、私は通ってよかったです。

そして桶谷式においてとても特徴的なのが、卒乳(断乳)の方法。
なんと「おっぱいに絵を描く」のです!!
これは、子供を脅かして辞めさせるのではなく、
「大好きなおっぱいはもうバイバイなんだよ~」と、視覚的にアピールするねらいだそう。
(先生は「禁煙」とか「合格」のように、決意表明みたいな感じ、とおっしゃってました)

その前提として、卒乳の日を決めてから、
「もうおっぱいはバイバイだよ」といってきかせます。
スケジュールを決めて、およそ1ヶ月前くらいから「バイバイだよ」と聞かせ続けました。
卒乳は5/21(土)にしようと決めたので、
1週間前の金曜、1日前の金曜にマッサージをし、コンディションを整えました。
…と同時に、先生からも息子に「おっぱいバイバイだよ」と話していただきました。

ちなみに、ただ「バイバイだよ」ではなく。
「もう1歳のお兄ちゃんになったから、5/21土曜日で、おっぱいはバイバイだよ~。
おっぱいバイバイしたら、カッコイイお兄ちゃんになるね~!楽しみだね~♪」
…と、若干ヨイショしつつ(笑)
悲しいことではなく、卒業して息子が素敵になるような、
そんなニュアンスで話すよう努めました。
パパからも、同じようにいってもらいました。

息子はそんなにおっぱいに執着する子ではなかったのですが。
「バイバイだよ」と言い始めてからは、服の胸元を引っ張って覗いたりするように(笑)
執着というより、言われて改めて興味が…という感じだったのかも?

【決断したワケ】
一番は、夜中に授乳のために何度も起きるのが、体力的に辛くなってきて…。
(2時間おきくらい、ひどいと1時間おきに泣いて起きていた)
朝普通の時間帯に起きられないのが、妻としても主婦としてもバツが悪くて(;´▽`A``
…というハハの身勝手な事情もありますが(笑)
息子も歩けるようになり、いろいろなものに興味を示すようになっていたので、
新しい世界に踏み出すのに、背中を押すようなタイミングかな~と。

それに、4月にマッサージに行った時に先生にも、
「もう大分しっかりして、卒乳してもよさそうだね~」といわれたのが決め手に。
GWに初めて帰省するのに、授乳せずに精神安定させることに不安があり、
何となくGWが終わった5月中をめどに考えていました。
(後から妹が来ることを思い出し、その直後の週末に決定~)

気候も、春や秋はお出かけするのにちょうどよいですし。
…ということで、それまでは「本当に卒乳できる日が来るのかな」と思っていたのに、
先生にいわれた勢いで、スケジュールを勝手に決めて帰ってきたのでした(笑)


やっぱり長くなったので、回を分けて更新しますね。すみません。
[PR]

by yasuyoleob | 2011-06-07 09:58 | こども