What a wonderful day !


札幌在住。2010年3月生まれの息子との暮らし、好きなもの、日々のことを書いてます。ととのった住まい、女子力アップ、時間の使い方について日々模索中.
by yasuyoleob
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
まさかの…
at 2015-04-23 14:42
オヒサシブリデス…
at 2015-04-21 14:12
トイレトレーニング完了!!(..
at 2013-10-30 23:53
月兎印ドリップケトル
at 2013-10-24 22:12
最近のコスメ事情と、プレゼント
at 2013-10-16 22:50
Links
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:断捨離( 8 )


今年の片付け状況

今年に入ってからの、片付け等に触れている記事を探してみたら…
何と、2月に更新して以来、触れていなかったことに気づきました!!
しかも「毎月の反省を記す」と書いたくせに、一度きり(爆)
ひどすぎる私…orz

気を取り直して(笑)
それ以後の期間にとりかかったこと、記録しようと思います。
※長くて自己満足な記録なので、興味のある方のみどうぞ~。

More
[PR]

by yasuyoleob | 2012-11-29 15:00 | 断捨離

1月の反省

最近、結構片付けを頑張っているのでスロー更新です。
お友達の皆様にも、コメントを残せずすみませんm(_ _)m
片付けが一段落したら、今までのペースに戻そうと思います。
もう少し…頑張ります!!

さて、今年は1ヶ月ごとにいろいろ振り返ってみようと思っています。
私の通年のテーマ、
「断捨離」「片付け」「ダイエット」「時間の使い方」
…といろいろありますが(笑)
頑張ったこと、反省する部分を、月々の記録として残そうかと。
せっかくブログという記録を残しているので、ただ漫然と書くだけでなく、
もっと有効に使おうかと~。
なので、読んでつまらないかもしれませんが(^^;)
興味のある方のみ、以下お付き合いくださいませ。

More
[PR]

by yasuyoleob | 2012-02-07 00:02 | 断捨離

断捨離その後

※長いので、興味のある方だけどうぞ。

細々と、断捨離続けています…(笑)
苦手な紙類を処分した、と前回書きましたが。
実は、まだ捨てられなかった高級ブランドの紙袋をやっと処分(笑)
執着(それも無自覚な)から解放されてスッキリ(≧∀≦)
それ以外のこまごました紙類も処分。
子供関連のもの・こどもちゃれんじ関係で、
もう目を通さないと判断したものなど処分。

また少しずつ、リサイクルショップに持って行くものが増えてます。
衣類も、少しだけどまたブランディアに連絡しようかな~。

先日の記事でご紹介した、『買わない習慣』にも書かれていたこと。
(読んでくださった皆様、ありがとうございました!!)
小さな無駄遣いをして、結局暮らしの満足度が下がっている。
これを、改めて実感しました。

私、給料が出るとつい何か買ってしまうタイプです(笑)
…で、買うのは主に本とか雑誌、こまごましたもの。
これも、ある意味「小さな無駄遣い」ですよね。

本当は「本当に買うべき物(≠欲しいもの)」がもっとあるのに、
それらが後回しになってしまっている。
結果、いつもストレスを感じながら生活している…。
それを痛感しました。

もう一つ。
我が家は転勤族で引っ越しが多いのですが、
夫が「荷物になるような大きいもの(家具とか)は増やしたくない」と言います。
なので、収納もあまり増やさないようにしていました。
(というか、せざるを得なかった…)
でも、その結果。段ボールに入れたり(笑)床に置かれたり…
どうみてもスッキリにはほど遠い部屋になっています(TωT)
「スッキリさせるためには、それなりに収納が必要」
「数年に一度の引っ越しより、日々暮らしやすくすることが大事」
…ということを痛感。

そんな感じで、本に書かれていることをものすご~く実感したのでした。
欲しいものより、まずは必要なものを!!
そう思うと、結婚して6年経つというのに、我が家はまだまだ未完成です(^^;)
快適にストレスなく暮らすために、ある程度の出費(収納)は必要ですね。

居間の収納。テレビ台の下の段やおもちゃの収納なんかも、どうすればいいのか…
まだまだ考え中ですが、少しでも使いやすくしたいな~。

**********

もう一つ、バッグのこと。
ボディバッグが欲しくて、でも気に入るのが見つからず。
手頃なものを買おうかな~と以前書きました
その後、やっぱりときめく出会いはなく。

でも、そんなに気に入ってもいないのに買っていいのかな?
…とまた思うきっかけが(笑)
ラシットのバッグの後、ご近所用に…とプチプラで一つ、
似た形状のバッグを買いました(ご紹介はしてませんが)。
そのバッグ、裏地?がずり上がってきて、使っていてイライラしてしまいます。
なので、今回断捨離でリサイクルショップ行きにします…。

ご近所用にプチプラ。ガンガン使うつもりでも、
よ~く吟味して買わないと失敗してしまいますね。
なので、そのプチプラボディバッグは買わないことに決めたのです(;´▽`A``

そう決めた後、ときめくバッグを発見!!
ボディバッグではありませんが、ラシットより少し小さめ。
ラシットみたいに2WAYでショルダーとしても使えます。
ちょっとお金を貯めないといけないので、買うのは来年になりそうです(笑)
それまで残ってるといいな(;´▽`A``
無事に買えたらお披露目しますね(≧∀≦)♪♪

これも「常に本当に欲しい物をイメージする力が育つ」と、本に書かれていたとおり。
妥協せず、本当に満足いくものを探して、出会えたら、
愛着を持って長く大切に使えると思います。
ラシットはそういう風に思えますが、プチプラのほうはやっぱりダメでした~。
ものの選び方も、そうやって少しずつでも選び取る眼が育つといいな(´∀`)

つらつらと書いていたら、また長くなってしまいました(>_<)
長いのに読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-10-28 20:55 | 断捨離

『買わない習慣』

もう先々月のことですが…前に買った金子由紀子さんの本を読み返しました。
(この記事は、下書きしたままアップし忘れていました)
a0117493_1211988.jpg

『お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣』。
ハッとすることが書いてあったので、ご紹介させてください。
※長くなるので、興味のある方だけどうぞ。


①私たちが何気なく買い物するのは、こんな理由があるそう。
・ただ、何となく/習慣でつい(「レジ前にあったので、つい」)
・安いから/お得だから(「ポイント」が鍵になってたり)
・面倒だから/時間がないから(「食」に関して起こりやすい)
・ストレス解消のため/自分にご褒美(嗜好品や趣味のモノに多い)
・皆が持っているから(本当に必要なものか、欲しいかどうかとは関係なく)

無駄遣いをしていない(つもりな)のに、なぜかお金が貯まらない。
その背景には、こんな構造があるそう。

「将来が不安」→「お金を使いたくない」→「節約する」
→「ストレスが溜まる」→「小さなムダ遣いをする」
→「お金が貯まらない」→先頭に戻る

このような循環を繰り返していると、暮らしはどうなるか。
・部屋が片づかなくなる
・暮らしの満足度が下がる
・自分が好きになれない
・また、すぐに何か買いたくなる
・ますますムダなお金を使ってしまう

以上、なんだかドキッとしませんか?(笑)
私も「あるある~」と実感すること多し(;´▽`A``


② …で、そんなムダ遣いを減らすにはどうしたらいいか?
「買わない習慣」を生活にインストールするのです。
「節約」が130円を100円にすることを目指すところ、
「買わない」はいきなり「0」を目指します。
ストイックな「禁欲」ではなく「デトックス」と考えませんか?ということ。
ここでいう「買わない」とは、一切の買い物をしないということではなく。
無駄なものを「なるべく」「極力」買わないこと。

買わずに済ませるためには、
今ある在庫を把握(「棚卸し」と表現されています)しなければなりません
棚卸しをした上で、買わない暮らしでは「つまらないモノ」を買わない。
「あなたの暮らしにとってつまらない」モノ、
「あなたの暮らしを豊かにしてくれない」モノを買わない
ということ。

つまらないモノを買わないために、「どこで買わないか」もポイント。
ついつい買い込んでしまうお店(100円ショップとか)も紹介されています。


③買わない暮らしは「買わなくても楽しめる質の高い暮らし」です。
「たくさんのモノを持つ暮らし」でも「高級品だけを使う暮らし」でもありません。
本当に必要なモノはきちんと手に入り、暮らしに要らないモノがない
心と体が健康である
ヒマをもてあますことも、時間に追われることもない
また、節約にもつながる「食事」のこと。
外食がちな生活を送る=暮らしの基本である「食」をお金で買う習慣がある、
というのも問題らしいです。
何をどう食べるかも重要なポイント。
食をコントロールすることは、消費を掌握し、コントロールすることなのです。
「買わない」で暮らすことも、やりすぎれば窮屈。
本当に欲しいもの、素敵なものを買うためには、つまらないモノは買わないということ。
言い換えれば、本当に欲しいもの・必要なもの・生活を豊かにするものを買うために、
つまらないモノをシャットアウトする習慣を身につける
ということ。

**********

↑本の内容はうまくまとめられなかったのですが、私なりに解釈したこと。

まずは、衣食住、家事を、極力自分で処理すること。
特に料理は、自炊することで満足度も上がるし、節約にもつながる。
今まで買うことで済ませてきたことを、自分でやることによって、
暮らすための技術が向上する。
暮らす技術が向上すると、今まで見落としていたものに気づけるようになる。
持っているものの良さに気づく(使わなくて不要なものにも気づく)
今あるものを大切にしようという気持ちが芽生える
安易にものを買わない=無駄遣いの習慣が減る
いつも「本当に欲しいもの」をイメージする力が育ち、無駄買いがなくなる
気に入って、大切に思えるものだけに囲まれた暮らし
結果、心も体も健康になる。
…こんな感じだと思います。

恥ずかしながら、今月(=8月)の給料日前、結構ピンチでした(笑)
なので、「できるだけ自炊して、でもあまり買い込まずに」と決めました。
すると、眠っていた食材に気づいたり、いろいろ工夫したり。
料理が苦手なのですが、それまでより楽しく準備していました。
そこで、やっぱり「料理するって大事なんだな~」と実感したのです。

働いている頃、仕事だけでいっぱいいっぱいで料理する余力がなく。
外食やお弁当、お総菜が多かった私(^^;)
今より遙かに太っていたし、体力はなく疲れやすいし、
すぐ体調は崩すし、お肌も荒れ気味。
いつもやる気が起きず、だるくて無気力。
なんとなくの無駄遣いは多いし、次から次へ欲しくなる。
そんな自分のことが好きではありませんでした。

今思うと、そうなって当然の生活だったよな~と思います(;´▽`A``
その後仕事を辞めてから地方へ引っ越し、片道徒歩30分のスーパーへ通い。
自転車も使ったけど、あの時片道2kmほど歩いていたのが、
今の私の体力の基礎になったかな~と。
そして今。料理って、なんて大事なんだろう!と実感するのです。
さらにいえば、料理と運動すること!
やっぱりこの二つが、健康に過ごすための秘訣だと実感しています。
(ひいては美肌、ダイエット、アンチエイジングにも~)

片付けについては、まだまだ模索中だし、捨てられるものもまだまだあります。
でも、買い物については、いろいろと考えるようになってきました。
失敗もまだまだありますが…(笑)

35歳頃までに(あと4年くらい)、無駄も贅肉も落として(笑)
シンプルライフを送っていること。
もっと自分を好きになって、家族を大切に、健康に暮らしていること。
無駄なものを極力シャットアウトし、好きなものだけに囲まれた暮らしを送りたいな。
まだまだ先は長そうな気がしますが、諦めずに頑張ろうと思っています。

また長々とすみません(>_<)
読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-10-20 18:59 | 断捨離

10月に入って

実は、夫が今月(今週)から新しい職場に異動しました。
…といっても、同じビルの2階から1階に移っただけ(笑)
引っ越しがなく、あと2年半は札幌に残れそうなのでホッとしています(´∀`)

気がかりなのは、前の職場が一番忙しいところ(=残業代多し)だったけど、
今後残業代(=給料)がどれだけ減るのか…ドキドキしています(笑)
でも、暴れん坊を相手しながら荷造り…じゃなかったので、
よかったと思うべきでしょうか。

異動して早速残業続きですが、20時過ぎには帰宅。
残業してもそれくらい、と思えば早いものです。
以前はこの時間の帰宅だと「今日は早いね」でしたから~。

息子もパパと遊べるのが嬉しいみたいで、よかったです。
今までは、遅く帰宅する夫が息子と会えずじまいになるのが可哀想で、
ついつい帰宅まで寝かせず、大人並みの時間に就寝させていました(^^;)
そろそろ(というかいい加減)、普通の時間帯に寝かさなくては…。

**********

…で、今回引っ越しがなかったことで、何とな~く将来設計を考えるように。
更に次の異動の頃、また引っ越さずに通勤できる範囲への異動であれば、
もう幼稚園を考える時期になってしまいます。
地方へ引っ越しとなれば、それは仕方がないけれど。
また引っ越さずに済んだ場合、ついにマイホームについて考えなくては…!

そして、もう一つのネックが市内に何ヶ所かある社宅。
(社宅というより、公営住宅とか雇用~住宅みたいな感じと思っていただければ)
今住んでいるところは、自分達の年齢より古いですが(笑)
駅近5分で、かなり利便の良い環境です。
古い分、家賃もかなりお安いし。

それが、古いのは徐々に取り壊しの方向で、新しく建ったところもあります。
新しいところは、今より5万くらい家賃が高くなるそう(´Д`;)
もし地方へ転勤になり、また札幌に戻る時、家賃が5万増えることより、
マイホームを建ててローンを払ったほうがいいんじゃない?…という流れ。

でも、いつになるか全く見通しは立っていません。
まだまだ貯金が足りないと思うし(笑)
ただ、最近は「息子の小学入学~低学年くらいまでには…」と漠然と思っています。
最低でも、35年ローンを逆算すると40歳くらいまでには。
元々5~10年後かな、とは思っていましたけど。
5~7年後をめどに、少しずつ情報収集していこうと思います。
そして、必死に貯金しなくては(笑)

**********

そんなわけで、最近マイホームのことを考えてばかりです。私だけが(笑)
大手HMではないけれど、「ここで建てられたら」と思うところがあって。
そのHPとか、よくチェックしています。
夫はこの件に関してはあまり何も言いません…呆れてるのかな(笑)
ただ、前述の「次地方へ出て、また札幌に戻る時の家賃」の話には夫も同感で、
「そうなったらマイホームしかないかな~」と話してます。
正式決定したら、私の希望をふんだんに取り入れようともくろみ中~アハ。

インテリアも、過去いろいろ好みが変わってきましたが、
(ホワイト×ダークブラウン→北欧の木の家具を使ったナチュラルな感じ…と変遷し)
最近ではホワイトベースのモダン系が気になっています。
wiiを皮切りに、ホワイト家電が増えてきたせいだと思います(笑)
でも、木のぬくもりが好きなので、小物で取り入れたいな~と。

…とあれこれ考えていると、片付けもはかどるように。
「あんな素敵なマイホーム(イメージ)に、持って行けるか?」という観点ができ、
不思議と今まで執着があったものも捨てられるように。
やった~(≧∀≦)

それと、先週の金スマの「人生がときめく片付けの魔法」の影響も。
著者が出演されて、実際に芸能人のお部屋を片づけてました。
本、迷ったけど買いませんでしたけどね(笑)
(片付け本は「断捨離」を最後にしようと決めた)
片付けのポイントがいろいろ紹介されていたのですが、
今回特にビビッときたフレーズがあるのでご紹介させてください。

・基本は全捨て!(全部捨てるつもりで)
・触った時、ときめくものだけ残す

最近、また散らかってきた物置部屋。
改めて見ると、ときめかないモノのなんと多いこと…アイタタ。
苦手な紙類も、たくさんゴミ箱へ♪
そんな訳で、片付け熱上昇中です(笑)

**********

またまた長くなってすみません(^^;)
結論から言うと、
・夫が早く帰ってくるようになって良い面と悪い面が。
・マイホーム、少しずつ考え始めてます。
・片付けも引き続き頑張ります!!
…ってことです(笑)

読んでくださってありがとうございました(*^_^*)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-10-07 16:16 | 断捨離

断捨離その後

なんと、「断捨離」カテゴリを作ったのに、1月に2度投稿して以来、
一度も記事が更新されないまま半年経ってました(;´▽`A``

断捨離もダイエットも、諦めてはいません(笑)
最後に投稿して以後のこと。

息子の活動範囲が拡大し、毎日イラッとすることが増えていました。
特に困っていたのが、一日に何回も本棚を荒らされること。
ただ取り出して見ているだけならいいのですが、
取り出した本や雑誌(大体私の)を、ビリビリ破くのです…。(´д`lll)
「扉つきの本棚でも買うしかないのかな~」と思っていたのですが、
当然のごとく夫に反対されました。
「モノを買うことで解決しようとするな」…だそうです。
私:「だって、毎日荒らされて破かれるんだよ?」
  「モノを買うことで解決できるならいいじゃない!!」
夫:「まず買わずに解決できないか考えてみたら?」
私:「買わないと無理だってば。じゃあ、何かいい案あるの?(ないでしょ)」
夫:「あるよ」
私:「じゃあ言ってみてよ(あるわけないでしょ)」
夫:「本棚をあっちの部屋(衣装部屋)に移して、出入り禁止にする」
はぁ~、なるほど。
そんな訳で、休日夫が会社のバーベキューで不在の間、せっせと移動させ、
「息子侵入禁止部屋」を作りました(笑)
(居間との間に本棚を置き、襖を開けられないように。廊下への扉も必ず閉める)
息子が出入りできない部屋がある、と思うだけでなんとストレスレスなことか!(笑)
これが確か、先月下旬のことでした。

その部屋が、また徐々に散らかり始めております…アハハ(;´▽`A``
諦めずに、細々とでも、断捨離続けて行こうと思います。

もう一つ、ずっと気になっていて、やっととりかかったこと。
宅配チラシのファイルを作りました~。
a0117493_16552370.jpg

あっ。見映えより、完全機能性重視です(笑)
ポストにたくさん入ってくる宅配チラシ、結構有効期限とかあるんですよね。
で、「あ、これを最新に差し替えて、古いの処分しよ~」とか思うんですが、
そうやって一まとめに入れたクリアファイルが、いくつも作られたりしていて…(´Д`;)

「ファイルに見出しをつける」という作業をしました。
見やすいし、差し替えも簡単♪(…だと思う)
見出しは、「ピザ・和食・その他」くらいに大まかに色分けしました。
余裕ができたら、もっと見映えがいいものに作り替えてもいいかな~。
(でも、ずっとこのまま使い続ける気もしないでもない…)
これで一つ、余計なストレスがなくなりました。

本当に、毎日常々思うのですが。
収納って、本当に生活を左右するなぁ、と。
時々「モノを全部捨ててしまいたい」衝動に駆られたりもしますが(笑)
まだまだ「無駄のない(無駄なモノのない)シンプルな暮らし」は難しく。
でも、子供がいても可能な範囲でスッキリ暮らしたい、という希望は捨ててはいません。

細くても長く、断捨離を続けていこうと思います。
ダイエットも(笑)

**********

ネットで注文した靴がさっき届きました~。
機会を改めて、また次回にご紹介します(´∀`)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-07-25 16:55 | 断捨離

断捨離したもの

正月休みにテーブルを買い替えました。
a0117493_22515287.jpg

ニトリで買った(笑)昇降式テーブル。
転勤族&社宅が狭いので、ダイニングセットは置けません。
(マイホームを建てるまで、デザインより機能性とサイズ重視です)
でもローテーブルだと上に置いたものが息子の餌食になり…
しばらく、食事は台所の調理スペースで食べてました(笑)
それが耐えられなくて…というのが一つ。

もう一つは断捨離するのに、引き出しの中の物等、一度物を置く場所が欲しくて。
ローテーブルや床に置けないし、かといって全部広げてみないと全体像が掴めないし。
早速、一番高くしても載っている物を取ろうとする息子ですが(笑)
15cmくらい内側に置くとなんとかガードできてます(;´▽`A``

**********

断捨離の経過、記録として残そうと思います。
以下、興味のない方はスルーしてください(^^;)

<これまで断捨離したもの>

・傷んでいるのになぜか捨てなかった、靴
・ご近所用にと残しつつも1回も使ってなかった、サンダル
・クリーニングタグや衣類を買って異様に集まった、安全ピン
・同じく異様に集まった、レジ袋
・勿体なくて捨てられなかった特に「ブランド」ものの、紙袋
・状態のよい服→リサイクルショップへ
・状態のよいバッグ→リサイクルショップへ
・傷んだ服
・毛玉ができやすくストレスだった、靴下
・若かりし頃上下セット&キャミスリップまで買った(高かった)、下着
・数年使ってないサポーター関係
・使っていない文房具
・使用期限の過ぎた薬
・異様に集まったライター(夫,早くタバコやめろ~~)
・スカートを処分して不要になったスカートハンガー
・使わないクッション
・使い勝手の悪い収納ケース
・明らかに使っていなかった化粧品類
・紙類

…書き出してみると,結構ありますね。
でも,家にあるモノの半分はガラクタだそうなので,まだまだだろうな~(^^;)

私のクセは,しょうもないモノを取っておいてしまうこと,のよう(笑)
安全ピンとかレジ袋とか,レシートとか…
その中でも,紙類の処遇に困ります。
「後で見よう」とか結構多いんです。
風水では紙類や雑誌類は「若さや発展運」を象徴するというのに~(´Д`;)

それと,ブランドものとか高価なものを欲しがる割に,勿体なくて使えない!
まさしく断捨離の本にあった,「『これを使うレベルにない自分』と自分を貶めている」状態。
使わずに眠っていたもの,どんどん使うようにしなくては~。

そしてこの週末。
台所関係(食器は除く)に着手しました。
a0117493_23123848.jpg

賞味期限の切れたものがこんなに!
ちょっと凝ったものを作る時に買ったものや,製菓材料が目立ちます。
なんと,未開封のまま期限が切れてしまったものも。
夫に「いかに無駄買いが多いか,ってことだね」と言われてしまいました…。
ハイ,返す言葉もございません(;´▽`A``

こんな感じでゆるゆると断捨離,進めています。
次は開かずの引き出し(紙類)と化粧品と本類に取りかかりたいところ。
また,経過を記事にしようと思います。

**********

↓前の記事で「まま」と呼んだ…ような気がした息子。
翌日の朝起きたら「まま」と言ってくれました~(^_^)v
でも,「ままままま」とか「まんまんま~」だったり。
「まま」とこちらが言ったら「まま」と返してくれることもあるけれど。
常にとは限らず,期待に応えてくれないのは相変わらず~な息子(笑)
呼んでくれるまではもう少しかかりそうですが,
ひとまず「ママ」と言えるようにはなりました(´∀`)

立っちも,かなり長くキープできるようになりました。
週末夫が数えたところ,最長62秒(笑)
10歩前後なら歩いてます(^~^)
[PR]

by yasuyoleob | 2011-01-25 21:07 | 断捨離

断捨離

秋に実家に帰省した時。
ずっと買おうか迷って買わずにいた本を実家で発見。
母と「親子だな~」と実感しました(笑)
a0117493_158213.jpg

2冊とももらいたかったけど、断捨離は母にも必要なので(笑)
タニタ~のほうだけもらい、断捨離の本は自分で購入。
帰省中に2~3回は読み、自宅に戻ったら断捨離を始めようと決意しました。

昨年メディアに多く取り上げられたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが…
断捨離(だんしゃり)とは、

「断」=入ってくる要らないモノを断つ
「捨」=家にはびこるガラクタを捨てる

ことです。そして「断」と「捨」を繰り返した結果訪れる状態を、

「離」=モノへの執着から離れ、ゆとりある“自在”の空間にいる私

…という定義づけだそうです。


方法としては、「ひたすら不要なものを捨てる」…のですが。
捨てる時に「今の自分が使うかどうか」、
つまり「今」と「自分」という軸で取捨選択するのです。

目からウロコだったのが、
「勿体ない」「まだ使える」は「自分」でなくモノや人(贈ってくれた相手)が軸だ、ということ。
「以前よく使っていた」「いつか使うかも」は「今」でなく、過去や未来が軸だということ。

断捨離をして徹底的に不要なモノを捨てた結果、
家に使わないものは残らない。
それも「お気に入り」で「自分が使う」ものしか残らない、ということ。

**********

今まで、引っ越しやゴミ有料化、出産前など、何度も捨ててきました。
それでも家に増殖し続ける(笑)モノたち。
先月帰省から自宅に戻り、夫も研修から戻り、大量の段ボールを整理しても汚部屋…
ふと気づいたのです。
「私の片付け能力もかなり低いけど、能力以上にモノが多すぎるのでは??」と。

先月の余裕のない時期、気持ちもだけど、部屋も荒れていました。
部屋が荒れていたから気持ちも荒れていたのかな?
モノが多いからこそ、片付けや掃除に時間がかかり、億劫になることにも気づきました。
息子が笑顔で寄ってきても、「〇〇やっておきたいんだけどな~」と思ったこと多数。
そういう気持ちで我が子に接すること、いい加減嫌になってきたのです。
家事はササッと終わらせ、もっと自由な時間を作りたい!!楽しく息子と接したい!!
それが、断捨離をしようと思った理由でしょうか。

手始めに、洋服を断捨離。
先月のある夜、夫も息子も寝入ってから夜更かしして、一人ファッションショー(笑)
一枚一枚着て、確認しました。
結果、段ボール1箱分の「不要な洋服」ができました。
それでも微妙に何枚か、判断に迷うものがありました。

元旦、嫌がる夫を付き合わせ、二人分の衣類を再度断捨離。
自分では使うかもと、1回目に残した衣類も、
「かなり昔からある」「似合わない」等夫のダメ出しを受けました(^^;)

結果二人分の衣類で、各1箱の段ボールが出ました。
ちなみに、全部で3箱の段ボールは、引っ越し用の結構大きなもの。
状態の悪い衣類は燃えるゴミの20L袋3袋分に!
いかに「不要な」「使っていない」モノに囲まれていたかを実感したのでした。
段ボールは勿論、リサイクルショップへ~。
ひとまず、衣類については断捨離完了です(^~^)

衣類で私が捨てられなかったのは、主に昔夫に買ってもらったもの。
働いている頃の、仕事に着ていけるようなきれいめなもの、ニット、スカート等々。
でも、今の私はカジュアルな恰好が多いので、本来は断捨離候補。
出来なかったのは「夫に悪い」という理由が阻んでいたから。
いただきもので使わないものに、捨てられないものが多いな~ということに気づきます。

夫にも了承を得て、逆に私が買って長いこと着ていなかった夫の服も断捨離。
「今の自分は着ない」とわかっていながらも引っかかっていた服たち。
胸の支えが取れた気分です。

**********

こんな感じで引き続き、今年一年で断捨離していこうと思っています。
断捨離することで、気づかなかった自分の一面が見えてくるそう。
モノは自分自身を投影している、ということですね。

時々、経過を記事にしていくつもりです(カテも作りました~)。
断捨離の結果、私と家がどんな風に変わるか、見守ってください。
また長くなってしまってすみません(;´▽`A``
[PR]

by yasuyoleob | 2011-01-06 21:01 | 断捨離