What a wonderful day !


札幌在住。2010年3月生まれの息子との暮らし、好きなもの、日々のことを書いてます。ととのった住まい、女子力アップ、時間の使い方について日々模索中.
by yasuyoleob
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
まさかの…
at 2015-04-23 14:42
オヒサシブリデス…
at 2015-04-21 14:12
トイレトレーニング完了!!(..
at 2013-10-30 23:53
月兎印ドリップケトル
at 2013-10-24 22:12
最近のコスメ事情と、プレゼント
at 2013-10-16 22:50
Links
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

入園準備③

本日二度目の更新です。
手作りグッズに使ったものなど、ご紹介します。
幼稚園グッズを手作りされる方に、少しでも参考になれば幸いです。

完成したものは前の記事をご覧ください(´∀`)

【本、型紙】
まずは、手作りの本。以前もご紹介しましたが、改めて。

こちらは必要な袋モノが全て載っていて、しかも型紙つき!
(エプロンやスモッグは載っていません)
「ミシン初めてママもぶきっちょママも必ず作れる」…とあるので、
まさしく私のためにあるような本(笑)



念のためもう一冊買いました。
「男の子ママのための」というところもポイントではありますが、
エプロンやスモッグの型紙がついていたので。
でも、エプロンは紐部分が長くて胸が隠れず、下に下がっているように見えて…
結局エプロンの型紙も別に買ってしまいました。
スモッグも作らなかったので、ほとんど使わなかった(笑)

どちらも、小学校入学してから使うグッズも載っていたので、
(ランドセルカバーとか、防災頭巾とか)
しばらく保管しておこうと思います。
私は楽天ブックス&Amazonのレビューを読み、この2冊にしました。

エプロンの型紙も、結局別に買いました。

作ったのは、↑のAタイプ、赤ベース・ポケット一つのほう。
こちらのほうが簡単で、使う布も少ないので(笑)
でも、正直「通園・通学バッグの超きほん」のほうが初心者にはわかりやすいです。
手順ごとに写真が載っているので。
こちらの型紙は実寸大で、縫い代部分を自分でとらないといけないけれど、
本に付いていた型紙は、縫い代込みで型紙どおりに切ればよかったので楽でした。
(一般的に、市販の型紙ってそういうものなのかもしれないけど、ど素人なもので…)



【生地】
袋ものの生地。

同じ柄を使いたかったので、オックスプリント、キルティング生地、
両方同じ柄が揃っているお店を探しました。
(キルティングのほうはもう売り切れみたいですね)

切り替えに使った、無地の生地。

多分、こちらと同じだと思います。
(キルティング生地は売り切れみたいです)

エプロンの生地。

(青は売り切れみたいです)

三角巾の生地。

(こちらも青は売り切れみたいです)

買ったけど、今回使わなかった生地。

こちらのネイビーを。

ガーゼ生地も。

こちらは全色売り切れみたいです。



【その他】
着替え袋、お弁当袋、コップ袋に使用した紐。

多分これと同じだと思いますが、ダイソーで買いました。

シューズ袋、レッスンバッグに使ったテープ

こちらにはありませんが、多分これの色違い。
(黒地に白のステッチです)

シューズ袋のDカン。


こういった、セットものも売られているみたいです。


レッスンバッグの肩ひものアジャスターと角カン。




当たり前ですが、テープとDカンなどのパーツとの幅は同じでなくてはいけません。
25mmが標準的なようです。
柄入りテープ、特殊なパーツを選ぶ際はサイズのチェックも忘れずに。

忘れちゃいけない、綾テープ。

私が手芸屋さんで買ったのはクロバーというメーカーの18mmですが、
幅や色も探せばいろいろあるようです。
(お友達は生成のを付けていました)




【タグ】
タグはこちらを使いました。

バタフライモチーフが好きなもので(〃∀〃)


ロット売り(30、50、100単位)でも売られているみたいです。
そのうち、何か手作りしたら使おうかと、30枚単位で買ってしまいました(笑)

ビスタグはこちら。


こちらのタグのお店は、普通のタグ、ビスタグ共に種類豊富です。
ぜひお店を見ていただきたいです♪

あ、三角巾の作り方で参考にさせていただいたのはこちらのサイト。
http://tamabiyori21.blog94.fc2.com/blog-entry-386.html
「三角巾 作り方」等で検索すると、他にも幾つかヒットします。

それと、意外と100円ショップの手芸コーナーが充実しているのが新たな発見でした。
紐とかアイロン接着の名前シールを、ダイソーで調達しました。


**********

ネットで買ったのは、本と生地くらい。
あとは実際に手芸屋さんに行って、実物を見て買いました。
袋ものの車柄を使うことは決めていましたが、
オール柄ものにするか、他の色との切り替え風にするか悩みました。
手芸好きなお友達の意見も聞き、
黒との切り替えにしたほうが見た目が締まると思ってそうしました。
ただし、切り替えにすると手間が増えますが…(笑)

初心者の私なりに、手作りする場合に気をつけたいことをまとめました↓

①本や型紙を用意する(必要な材料の把握)
②布を用意する(綿とキルティングで柄を揃えたい場合は、同じお店にあるか確認)
③布に合わせるパーツなどを用意する
④アップリケやタグなどを付ける場合はその準備も
 (大抵は布と布を縫い合わせる前に、布に付けておく必要がある)
⑤製作に取りかかる時は、何から作るか大まかに段取りを考えておく
 (小さいものからとりかかる、キルティングは後で、など)
⑥作業に必要な環境を整える
 (アイロンも使うので、子供が触れないように)

…こんなところでしょうか。
私は本より先に生地を用意してしまったので、後から足りないと判明したり(;´▽`A``
生地を買う前に本や型紙を用意すべきでした~。
生地は、買わずにチェックしておくだけでも違うと思います。
(人気の柄などは売り切れてしまうこともあるので)

あとは、私はベビーゲートを設置したキッチン内にテーブル&椅子を置き、
アイロン台もすぐ横に設置して作業していました。
(こまごましたものも多いので、カラーボックスも設置して収納していました)
これだと昼間も子供を気にせず、ちょこちょこ作業できます。
そういうスペースが確保できないお友達は、
昼寝や夜などの子供が寝ている時間に作ったそうです。
ミシン、針、アイロンなど危ないものが多いので、子供には本当に気をつけなくては。
製作期間は実家に帰省した、という人もいるそうです。


以上、こちらも大変長くなりましたがご紹介でした~。
少しでも参考になれば幸いです。
読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

いろいろ更新したいことが溜まっているので、ペースアップしたいな。
皆様のところへも、近いうち訪問させていただきますね。
[PR]

by yasuyoleob | 2013-04-03 12:10 | こども
<< 再開と、TOY BOX 幼稚園グッズ完成!! >>