What a wonderful day !


札幌在住。2010年3月生まれの息子との暮らし、好きなもの、日々のことを書いてます。ととのった住まい、女子力アップ、時間の使い方について日々模索中.
by yasuyoleob
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
まさかの…
at 2015-04-23 14:42
オヒサシブリデス…
at 2015-04-21 14:12
トイレトレーニング完了!!(..
at 2013-10-30 23:53
月兎印ドリップケトル
at 2013-10-24 22:12
最近のコスメ事情と、プレゼント
at 2013-10-16 22:50
Links
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

乳腺炎&母乳マッサージ

6/18(金)のこと。
突然乳腺炎になってしまいました(´Д`;)
この日はママ友達が遊びに来てくれた日でした。
その間、2回ほど授乳したのですが、
授乳後もなんか左のおっぱいだけ張るな~と思っていたら、
あっという間に悪寒→発熱。
最高で39.4℃まで上がってしまい、意識朦朧…。
(後から友達に聞いたら、みるみる具合が悪くなっていったそう)
さすがに夫にも早く帰ってきてもらいました(^^;)
携帯に何度もかけたのに気づいていないようで、会社に電話。
(何でこんな時に限って出ないのぉ~~~と夫を恨めしく思いました)
とりあえずは保冷剤をガーゼでくるんで胸を冷やし、
授乳後に搾乳してみましたが、自分でやっても全然搾れた感じがしません。

出産前から母乳マッサージをしてくれるところをリサーチしていたのですが。
そのことを教えてくれた先輩ママに改めて話を聞いて、
翌日土曜の午前中、桶谷式の母乳育児相談室へ。
「桶谷式」とは桶谷さんが提唱した痛くないマッサージだそうで。
助産師の資格を持ち、所定の研修を修了し、認定を受けた先生が開業しています。

最寄りの教室へ連絡したら「土曜は開いてるが今日は都合によりお休み」とのこと。
同じ区内のちょっと離れた教室へ、夫に連れて行ってもらいました。
「タオル3本と母子手帳を持参して」といわれました。

詰まっていた箇所をマッサージしてもらい、少しスッキリ。
あ、タオルは胸の上と下に各1本、おっぱいそのものに1本かけます。
マッサージした後、あてていたタオル、詰まっていた左側は黄色っぽかったです(^^;)
終了後もまだ少し張りは残っていましたが、引くまで2~3日かかるそう。
詰まりをとってもらっても熱が37℃をなかなか切らず、しんどかったです…。
ママがダウンすると、家庭は回らないな~と実感。
実家とか、頼れる人が近くにないママは大変ですね。

マッサージ中、いろいろお話を聞いたけど、
とにかく全てがアウトなことばっかりだったので猛省です(TωT)
食事も、動物性脂肪は詰まりやすいみたいだし(ドキッ)。
甘いモノも、チョコとか生クリームとかダメみたいだし(ドキドキッ)。
何より一番驚いたのは、
「昼間1~2時間サイクルの授乳で、夜7時間とか寝るのが一番危険」
…なんだそう!!!!
これは、昼間のサイクルでおっぱいが生産されてるのに、
「夜飲まれない=溜まる一方」というわけで…。
夜はMAX4時間間隔だそう。
せっかくまとまって眠れるようになったというのに~(涙)
でも、母乳で頑張るつもりなら、避けて通れない道なのか…。

その後、お食い初めの翌日(6/23)最寄りの教室へ事後ケアに行きました。
しばらく甘いモノも食べず、和食を心がけていました。
すると驚き!
最寄りの教室の先生に、「青白くて、甘い、最高のおっぱい」と褒められたのです~!
おっぱいの色は青白く、味も甘いのがいいおっぱいなんだそうです。
やっぱり食事って大事なんだな~と実感した瞬間でした。
先生曰く「赤ちゃんのほうも、この味を覚えてしまうと、まずくなると抗議するよ」とのこと。
確かに、ピークで熱があった時授乳したら、
息子は詰まった左のおっぱいを飲む時「ん゛ーっ」と怒って、
すぐに口を離していました(^^;)
ちなみに、かなり出はよいそうで、マッサージの最中もピューッと飛んでました(笑)

質のいい母乳のためには、食事に気をつけること(和食で粗食、甘いモノは控える)。
一定間隔で飲ませること(基本は3時間間隔で、夜は4時間を限度に)。
詰まって膿になると、切除しないといけない場合もあるそう。
また、場合によっては病院を受診し、抗生剤を服用しなければならないことも。
そうならないために、いかに↑の日頃の心がけが大事か…と痛感した次第です(笑)
相談室が近くにあるなら、定期的に通ってメンテナンスするのも一つの方法だと思います。
話を聞いた先輩ママは、乳腺炎にはならなかったけど、メンテナンスのために通ったそうです。

肝心の料金は、初診料込みで4000円。
ただ、2回目最寄りの教室へ行った時は、「前回からの継続ということで」3000円でした。
初めて遠くの教室に行った時、電話が来ていて、出張依頼のようでしたが、
先生が「出張費込みで6000円」と応えていました~。高っ!!!!
でも、いざという時には出張してもらえる、そう思えば安心なのか…。
週1回3000円はちょっと経済的にしんどいなぁ、と思うので。
月1回、メンテナンス的に通う分にはいいと思います。
今月も一度行ってこようかなぁ。


結構いろんな都市に教室があるので、お住まいの街に教室がある方、
特にトラブルがなくても、一度行ってみてもよいと思います。

桶谷式乳房管理法研鑽会 → http://oketani.smile.tc/index.html

 
ちなみに秋田にはないようです…。
帰省する時は、事前に札幌で教室に行っておき、詰まらないよう気をつけなければ…。
長文でしたが、読んでくださってありがとうございました!!
[PR]

by yasuyoleob | 2010-07-06 00:37 | こども
<< 5周年 お宮参り&写真撮影 >>